トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年10月 > 「大学対校!ゴミ拾い甲子園」を初めて埼玉県内で開催します~集めたペットボトルをリサイクルします~

ページ番号:184282

発表日:2020年10月5日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「大学対校!ゴミ拾い甲子園」を初めて埼玉県内で開催します~集めたペットボトルをリサイクルします~

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:資源循環工場・循環型社会推進担当
担当者名:江原・豊田

内線電話番号:3107
直通電話番号:048-830-3108
Email:a3100-02@pref.saitama.lg.jp

埼玉県秋のプラごみゼロウィークの取組の一つとして、「大学対校!ゴミ拾い甲子園」を初めて埼玉県内で開催します。

当日は、新型コロナウイルス感染症対策として、『「新しい生活様式」における地域清掃活動10のポイント』に即したごみ拾いを実施するとともに、プラスチックごみ問題を大学生に自分ごととして考えてもらうクイズやミニゲームを行います。

また、今回のごみ拾いで集めたペットボトルは、日本環境設計株式会社・豊島株式会社によるプロジェクト「BRING OCEAN」と連携し、スピンオフ企画として川のクリーン活動を行い、環境負荷を抑えた商品にリサイクルします。【チラシ(PDF:1,269KB)

1 ごみ拾いイベント

名称:大学対校!ゴミ拾い甲子園 in 埼玉県

日程:令和2年10月18日(日曜日)13時00分~16時30分

        ※小雨決行(予備日:10月25日(日曜日))

会場:笹目橋下流左岸域(戸田市総合運動場水際付近)

「大学対校!ゴミ拾い甲子園」とは

「ゲーム感覚で楽しく、試合のように熱くなれるゴミ拾い」をコンセプトとした学生向けの社会貢献活動です。株式会社クリエイティブPRが運営する大学生と企業・自治体が力を合わせてSDGs達成を目指す学生コミュニティ「豪田ヨシオ部」が主催し、2013年から毎年夏と冬に都内の荒川河川敷で開催されています。

「新しい生活様式」における地域清掃活動10のポイントの概要

1.密集を避ける  2.十分な距離を取る  3.活動前の体温測定  4.手袋とマスクの着用  5.対面での会話や飲食を控える  6.トングを使用し、ごみに直接

触れない  7.物品を共有しない  8.ごみ袋をしっかり縛る  9.手洗いうがいの徹底  10.活動後はすぐ着替える

2 プラごみ問題を学ぶクイズ・ゲームイベント

  • ž   大学生が自ら企画し運営する、プラスチックごみ問題を自分ごととして捉えてもらうためのクイズやミニゲームを実施します。
  • ž   イベントに参加して感じたこと、考えたことや、大学生が撮影したイベント状況は豪田ヨシオ部ホームページやYoutubeで発信します。

 ※豪田ヨシオ部HP:https://godabu.jp/

3 ペットボトルのリサイクル

「BRING OCEAN」と連携して、ごみ拾いイベントで学生が集めたペットボトルを活用し、洋服やエコバッグにリサイクルします。今回実証的に行った結果をもとに、今後は県内さまざまな地域で、リサイクルの取組を展開していく予定です。

「BRING OCEAN」とは

石垣島などの海岸でのクリーンアップ活動で回収したペットボトルをリサイクルし、環境負荷をできるだけ抑えた新たな製品として甦らせる取組です。

 ※「BRING OCEAN」HP:https://www.jeplan.co.jp/service/bring-ocean/

4 イベントに関する問合せ

株式会社クリエイティブPR

電話:03-5645-7321

メール:info@godabu.jp

県政ニュースのトップに戻る