トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年10月 > 感染対策と地域活動を両立するために「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」を開催します。

ページ番号:184130

発表日:2020年10月1日11時

ここから本文です。

県政ニュース

感染対策と地域活動を両立するために「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」を開催します。

部局名:企画財政部
課所名:北部地域振興センター本庄事務所
担当名:県民生活担当
担当者名:渡邉、田島

直通電話番号:0495-24-1110
Email:u2411101@pref.saitama.lg.jp

新型コロナウイルス感染症について正しく知り、地域の感染状況の傾向などから感染拡大は地域に暮らす一人ひとりの問題であることを理解するとともに、今できる感染予防と行動習慣の見直しを参加者全員で考えることで、新しい生活様式を取り入れた地域活動の促進を図ります。

また、古来より疫病厄払いとなる獅子舞と太鼓を、新型コロナウイルスの影響で活動の場を奪われていたNPO法人に披露してもらい、コロナ禍を吹き飛ばします。 

【参考:資料(PDF:1,251KB)

事業概要

1 日時

令和2年10月24日(土曜日)午後2時から午後4時20分まで

2 会場

本庄市民文化会館ホール

3 プログラム

14時00分  開会

14時05分「新型コロナウイルスが引き起こす"3つの感染症"ウイルスの次にやってくるもの(動画)」

             「日本赤十字社の活動について」

              講師:日本赤十字社埼玉県支部  中野 顕彦 氏

14時50分「本庄児玉地域の新型コロナウイルス感染症の現状について」

              講師:埼玉県本庄保健所  遠藤 浩正 所長

15時20分  ~質疑応答、休憩~

15時50分  管内NPO法人活動発表新作民俗芸能「彩の獅子」お披露目  特定非営利活動法人民族芸能研究センター

16時20分閉会

問い合わせ先

北部地域振興センター本庄事務所 県民生活担当 渡邉・田島

電話:0495-24-1110 E-mail:u2411101@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る