Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年9月 > タイ王国レムチャバン市の下水道支援によりSDGs達成に貢献!~JICA草の根技術協力事業に採択されました~

ここから本文です。

 

発表日:2020年9月17日00時

県政ニュース

タイ王国レムチャバン市の下水道支援によりSDGs達成に貢献!~JICA草の根技術協力事業に採択されました~

部局名:下水道局
課所名:下水道事業課
担当名:管理運営担当
担当者名:宮部・吉川

直通電話番号:048-830-5453
Email:a5448-01@pref.saitama.lg.jp

県下水道局及び(公財)埼玉県下水道公社では、2012年度から、(独)国際協力機構(JICA)の支援を得て、タイ王国に対し、下水道分野の技術支援を実施してまいりました。

この度、県下水道局が提案した「タイ王国レムチャバン市下水道インフラ維持管理支援プロジェクト」が、令和2年9月16日、JICAにおいて、草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)として採択されましたのでお知らせします。事業の概要は以下のとおりです。 

1.事業名

タイ王国レムチャバン市下水道インフラ維持管理支援プロジェクト

2.実施期間

令和2年度~5年度(約3年間)

3.実施体制

日本側:埼玉県下水道局、埼玉県下水道公社(※他協力機関は今後調整)

タイ側:レムチャバン市、タイ下水道公社(WMA)

4.事業費

約5,000万円(提案額) 

5.主な活動内容(概要については別添資料(PDF:533KB)をご参照下さい)

(1)レムチャバン市やWMA職員との協働(点検・調査・清掃・簡易補修)による下水管路網の機能回復

(2)レムチャバン市下水処理場の流入増に対応した効率的運転の実現

(3)下水道・水環境保全に対する理解醸成のための普及啓発活動

詳細については、今後、相手国側と調整してまいりますが、著しい経済発展を続けるタイ王国において大きな課題となっている水質汚濁問題に対し、レムチャバン市をモデルとした下水道インフラの維持管理支援を通じ、タイ王国のSDGs6.3(未処理汚水の半減)の達成に貢献してまいります。

参考:JICA草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)

地方公共団体が主体となって提案・実施する事業形態であり、地方公共団体や当該地域の企業の知見・経験・技術等を活用した海外展開と、途上国の開発課題の解決との両立を目指し、途上国への貢献だけではなく日本の地域や経済の活性化にも貢献するwin-winの関係を築くことが期待されている事業スキームです。

JICAホームページ

https://www.jica.go.jp/partner/kusanone/tokubetsu/index.html 

参考:埼玉県下水道局におけるタイ下水道技術支援事業

https://www.pref.saitama.lg.jp/c1502/mottogesuido/tailandgizyutsusienzigyou.html

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。