トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年9月 > 「さいたま緑のトラスト基金」への寄附に対する感謝状贈呈式を行います。

ページ番号:183300

発表日:2020年9月14日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「さいたま緑のトラスト基金」への寄附に対する感謝状贈呈式を行います。

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:みどり復活・保全担当
担当者名:塚原、津田

内線電話番号:3150
直通電話番号:048-830-3150
Email:a3140-11@pref.saitama.lg.jp

 公益財団法人さいたま緑のトラスト協会出捐法人である、県内金融機関3行から、「さいたま緑のトラスト基金」へ御寄附をいただきました。この御寄附に対して、知事から感謝状を贈呈します。

感謝状贈呈式実施概要

1 日時

令和2年9月16日(水曜日)15時15分~15時30分

2 場所

知事応接室

3 出席者

株式会社埼玉りそな銀行

代表取締役兼専務執行役員 中野

真治(なかの

しんじ)

 

県庁支店長 加藤

和徳(かとう

かずのり)

 

株式会社 武蔵野銀行

 

取締役頭取 長堀 和正(ながほり

かずまさ)

 

県庁前支店長 関谷 宏之(せきや

ひろゆき)

 

埼玉縣信用金庫

 

理事長 橋本

昭(はしもと よし

あき)

 

公務渉外担当部長 猪鼻

行(

いのはな よしゆき)

 

4 寄附金額

 

各50万円

 

※昭和60年から毎年継続して御寄附をいただいています。

 

さいたま緑のトラスト基金について

 

埼玉県では、ふるさと埼玉の優れた自然や貴重な歴史的環境を、県民、企業、団体の皆様からの寄附等により取得し、県民共有の財産として末永く保全する「緑のトラスト運動」に取り組んでいます。その財源とすることを目的として、昭和60年度に創設したものです。これまでに、県内各地で14か所の「緑のトラスト保全地」(約72.3ha)を取得し、保全を図っています。

 

公益財団法人さいたま緑のトラスト協会について

 

さいたま緑のトラスト協会は、県と連携を図りながら、「緑のトラスト運動」を推進する組織として昭和59年8月に設立され、平成24年4月に公益財団法人となりました。同協会は、会員であるボランティアスタッフの協力を得て、「緑のトラスト運動」の普及啓発事業、「緑のトラスト保全地」の保全管理事業、「さいたま緑のトラスト基金」の募金・広報活動事業を行っています。

 

 

県政ニュースのトップに戻る