トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 災害時における浄化槽の緊急点検・早期復旧等にワンチームで取り組みます。

ページ番号:182261

発表日:2020年8月25日11時

ここから本文です。

県政ニュース

災害時における浄化槽の緊急点検・早期復旧等にワンチームで取り組みます。

部局名:環境部
課所名:水環境課
担当名:浄化槽・川の国応援団担当
担当者名:原田・田嶋

内線電話番号:3088
直通電話番号:048-830-3088
Email:a3070-09@pref.saitama.lg.jp

昨年秋の台風19号は県内でも甚大な浸水被害をもたらし、生活排水を処理する浄化槽についても、土砂の流入やブロワ(送風機)の破損などの被害が発生し、生活環境に大きな影響を与えました。

こうした事態に迅速に対処し、大規模災害時における浄化槽の緊急点検や部品交換などの応援を円滑に行うため、埼玉県、一般社団法人埼玉県浄化槽協会、一般社団法人埼玉県環境検査研究協会は、応援協定を締結します。

1 協定の概要

(1)協定の名称

災害時における浄化槽の点検・復旧等に関する応援協定

(2)協定のポイント

 県の要請に基づき、両協会が災害時における浄化槽の点検・復旧等に関し次の3点について協力することで、公共用水域等の水質保全と被災浄化槽の早期復旧に資する。

  • 緊急点検(被害状況の把握、処理機能の復旧)
  • 資材の備蓄(ブロワ、消毒剤、マンホール蓋等の備蓄と情報伝達体制の確立)
  • 普及啓発(浄化槽使用者への被災時の浄化槽使用の可否の判断、安全対策等)

2 協定締結式

(1)日時

令和2年9月1日(火曜日)16時00分~16時15分

(2)場所

知事室

(3)主な出席者

埼玉県知事 大野元裕

一般社団法人埼玉県浄化槽協会理事長 日野邦英

一般社団法人埼玉県環境検査研究協会代表理事 星野弘志

 

参考情報

締結先協会の詳細については、以下のホームページからご覧いただけます。

一般社団法人埼玉県浄化槽協会

(協会ホームページhttps://saijohkyo.or.jp/

一般社団法人埼玉県環境検査研究協会

(協会ホームページhttp://www.saitama-kankyo.or.jp/ )

 

県政ニュースのトップに戻る