トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 災害時の栄養・食生活支援活動に関する埼玉県栄養士会との連携協定を締結します。

ページ番号:181935

発表日:2020年8月20日01時

ここから本文です。

県政ニュース

災害時の栄養・食生活支援活動に関する埼玉県栄養士会との連携協定を締結します。

部局名:保健医療部
課所名:健康長寿課
担当名:健康増進・食育担当
担当者名:堀、大谷

内線電話番号:3580
直通電話番号:048-830-3585
Email:a3570@pref.saitama.lg.jp

地震、風水害等の災害の発生を理由に避難所や仮設住宅等で生活する被災者に対する栄養・食生活支援は、被災者の健康管理上極めて重要です。

そこで、埼玉県は、公益社団法人埼玉県栄養士会と災害時の栄養・食生活支援活動に関する協定を締結します。

1 協定の概要

(1)協定の名称

災害時における栄養・食生活支援活動に関する協定

(2)目的

災害対策基本法及び埼玉県地域防災計画に基づき、県と公益社団法人埼玉県栄養士会で協定を締結し、県が行う医療救護活動に対し支援を受ける。

(3)活動内容

  • 被災者(要配慮者を含む)への巡回個別栄養相談
  • 避難所での食事状況調査や衛生指導、栄養・健康教育
  • 特殊栄養食品(食物アレルギー対応食品、乳児用ミルクや高齢者用食品、病者用食品等)の提供に係る支援など

2 協定締結式

(1)日時

令和2年8月25日(火曜日)11時20分~11時40分

(2)場所

知事室及び本庁舎南玄関前

(3)出席者

埼玉県知事  大野  元裕

公益社団法人埼玉県栄養士会  会長  平野  孝則様

公益社団法人日本栄養士会  専務理事  下浦  佳之様

【参考】公益社団法人埼玉県栄養士会の概要

1 会長

平野 孝則

2 会員数

1,446人(令和2年7月31日現在)

3 目的

県内に在住又は就業する管理栄養士・栄養士で組織され、県民の公衆衛生の向上に寄与することを目的に、栄養改善を通して健康増進・疾病予防に資する事業の運営・参画を図っている。

4 所在地

さいたま市浦和区高砂3丁目10-4

5 歴史

昭和26年4月日本栄養士会埼玉支部として設立

昭和47年8月社団法人埼玉県栄養士会として法人認可

平成25年4月公益社団法人埼玉県栄養士会として認定

県政ニュースのトップに戻る