トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 埼玉県立精神医療センター職員の新型コロナウイルス感染について

ページ番号:181908

発表日:2020年8月18日18時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県立精神医療センター職員の新型コロナウイルス感染について

部局名:病院局
課所名:埼玉県立精神医療センター
担当者名:深野

直通電話番号:048-723-1111
Email:n231111@pref.saitama.lg.jp

本日、PCR検査により、当センターに勤務する看護師が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

概要

(1)職員の概要

 年代・性別:30代・男性

 職種:看護師

 居住地:宮代町

(2)経過

 7月29日(水曜日)同居の兄が発熱、抗原検査の結果「陽性」と判明し入院

 (8月13日退院)

 <以降、本人は自宅待機、現在まで発熱及び症状なし>

 7月30日(木曜日)本人及び同居両親がPCR検査を受検

 8月 1日(土曜日)PCR検査の結果全員が「陰性」と判明

 8月 4日(火曜日)同居の父が発熱、抗原検査の結果「陽性」と判明し入院

 8月18日(火曜日)父の「陽性」後2週間自宅待機、復職に当たりPCR検査を受検したところ結果「陽性」と判明

(3)その他

  •  7月29日に同居の兄が「陽性」となったため、本人及び両親が濃厚接触者に該当。PCR検査の結果、8月1日に本人及び両親の「陰性」を確認した。
  •  8月4日に父が発熱し「陽性」が確認された後は、自宅待機を継続していることから、院内で接触した患者及び職員はおらず、院内感染の可能性はない。

県政ニュースのトップに戻る