Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 埼玉県立小児医療センター研修医の新型コロナウイルス感染について

ここから本文です。

 

発表日:2020年8月14日18時

県政ニュース

埼玉県立小児医療センター研修医の新型コロナウイルス感染について

部局名:病院局
課所名:埼玉県立小児医療センター
担当者名:數藤(すどう)

直通電話番号:048-601-2200
Email:n581811@pref.saitama.lg.jp

本日、当センターに勤務する研修医が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

概要

(1)研修医の概要

年代・性別:30代・男性

職種:医師

居住地:東京都中野区

(2)経過

8月7日(金曜日)同居の妻が発症

8月7日(金曜日)~10日(月・祝)出勤なし

8日10日(月曜日・祝)本人が発症(発熱、倦怠感、関節痛、腰背部痛)

8月11日(火曜日)自宅待機

8月12日(水曜日)自宅待機、居住地近くの病院で本人と妻がPCR検査を受検

8月13日(木曜日)自宅待機

8月14日(金曜日)自宅待機、PCR検査の結果、本人と妻が「陽性」と判明

※8月14日現在症状なし

なお、現在まで院内で発熱等の症状を呈している方はおりません。

病院の対応

  • 当該研修医は8月7日以降出勤しておらず病院内での濃厚接触者はいない。
  • ただし、3次医療を担う小児医療センターの特殊性に鑑み、院内での感染拡大を未然に防ぐため、念のため当該研修医が最終勤務日(8月6日)に接した患者及び医療従事者に対して、PCR検査を実施する。

県政ニュースのトップに戻る