トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 児童養護施設の子供たちに夏休みの思い出をプレゼント~アルファクラブ武蔵野株式会社が七五三の記念写真撮影会を実施~

ページ番号:181470

発表日:2020年8月11日11時

ここから本文です。

県政ニュース

児童養護施設の子供たちに夏休みの思い出をプレゼント~アルファクラブ武蔵野株式会社が七五三の記念写真撮影会を実施~

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:こどもの未来応援担当
担当者名:古川、熊谷

内線電話番号:3204
直通電話番号:048-830-3204
Email:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

部局名:福祉部
課所名:こども安全課
担当名:養護担当
担当者名:中田

内線電話番号:3323
直通電話番号:048-830-3331
Email:a3340-05@pref.saitama.lg.jp

アルファクラブ武蔵野株式会社(本社:さいたま市、代表取締役社長:稲川治利)は、児童養護施設の子供たちの社会体験の一環として、同社が運営する熊谷市内の「ホテルガーデンパレスキッズフォトスタジオ」にて、七五三の着付け体験と記念写真の撮影会を実施します。

当日は、専門のフォトスタジオで七五三の着付け体験や記念撮影を行い、子供たちに日常生活では味わえない社会体験をプレゼントしていただきます。

なお、児童養護施設入所児童を対象として、七五三の着付け体験等を行うのは、県内初の取組となります。

アルファクラブ武蔵野株式会社は、「こども応援ネットワーク埼玉」の会員として、子供の居場所づくりを積極的に推進しており、同社が運営する他の結婚式場や葬祭場などでも「子ども食堂」や「フードパントリー」の取組を実施しています。

今回も子供の居場所づくりを実施したいアルファクラブ武蔵野株式会社の申出を受け、埼玉県が、児童養護施設との間で連絡調整を行ったものです。

【開催概要】

会場

ホテルガーデンパレス  キッズフォトスタジオ  ベベ

熊谷市佐谷田3248

日時

令和2年8月18日(火曜日) 10時 ~ 17時

七五三の着付け体験・記念写真撮影

対象

県内児童養護施設入所児童  13名

主催

アルファクラブ武蔵野株式会社

【参考】

「こども応援ネットワーク埼玉」について

貧困の連鎖解消に向けた社会貢献活動を主体的に行う団体・個人のネットワークとして埼玉県が発起人とともに2018年12月に立ち上げたもので、会員数は現在406。(令和2年5月末時点)

事務局である埼玉県は、社会貢献活動等の対象となる支援先に関する情報提供やマッチングを行うなど、社会貢献活動を推進しやすい環境づくりを行っている。

同ネットワークでは、会員自らが個々の得意分野を生かし自発的に社会貢献活動を行うことで子供の居場所づくりなどの子供支援活動を推進し、すべての子供たちがチャンスと希望を持てる社会を目指す。

【お問い合わせ】

(七五三の着付け体験・記念写真撮影に関すること)

埼玉県福祉部少子政策課

こどもの未来応援担当  古川、熊谷

電話  048-830-3204

e-mail:kodomoouen@pref.saitama.lg.jp

(児童養護施設に関すること)

埼玉県福祉部こども安全課

養護担当  中田

電話  048-830-3331

e-mail:a3340-05@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る