トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 臨時的任用教員の採用事務における誤りについて

ページ番号:181373

発表日:2020年8月5日15時

ここから本文です。

県政ニュース

臨時的任用教員の採用事務における誤りについて

部局名:教育局
課所名:県立学校人事課
担当名:教員人事担当
担当者名:市川

内線電話番号:6738
直通電話番号:048-830-6738

令和2年3月に行った臨時的任用教員の採用事務において、教員免許状の更新講習修了確認を怠り、免許の効力が失われた者を4月1日付けで採用していたことが判明しました。

当該教員については、令和2年7月31日付けで採用を無効としました。

今後、再発防止に向け事務処理のチェック強化等に取り組みます。

1 誤った採用の内容

(1)地域・校種・職名

南部地区・県立特別支援学校・教諭

(2)発令期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日

2 原因

学校から提出された採用に関する書類について、教育職員免許状授与証明書の写しの添付を確認したものの、更新講習修了の確認を怠ったため。

3 今後の対応

(1)教員の採用事務に携わる職員に対して、「教員免許更新制」の内容を改めて周知するとともに、適正な事務処理について徹底する。

(2)採用時に必要な書類及び確認するべき項目を整理したチェックリストを見直し、確実にチェックすることを徹底する。

※ 当該教員が担当していた授業は、教員免許を有する教員と複数で実施しており、適切な指導が行われていたため、補充の授業等は行わない。

県政ニュースのトップに戻る