トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年8月 > 県内NPO法人の環境保全活動を支援~株式会社富士薬品からの埼玉県NPO基金への寄附に感謝状を贈呈します~

ページ番号:181148

発表日:2020年8月3日11時

ここから本文です。

県政ニュース

県内NPO法人の環境保全活動を支援~株式会社富士薬品からの埼玉県NPO基金への寄附に感謝状を贈呈します~

部局名:県民生活部
課所名:共助社会づくり課
担当名:担い手支援担当
担当者名:橋口・米山・鈴木

内線電話番号:2837
直通電話番号:048-830-2828
Email:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

「埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)」に寄附をいただいた、株式会社富士薬品に対して、知事から感謝状を贈呈します。

 

株式会社富士薬品からは平成22年度から毎年御寄附をいただいており、寄附額の累計は約892万円になります。令和元年度については、県内各店舗における「花王いっしょにeco(エコ)キャンペーン」対象商品の売上の一部を御寄附いただきました。

 

いただいた寄附は、令和2年度NPO活動サポート事業のネーミング事業「(株)富士薬品ドラッグセイムス環境保全支援事業」の実施に活用させていただきます。

感謝状贈呈式の概要

1 日時:令和2年8月4日(火曜日)11時00分~11時10分

2 場所:知事応接室

3 出席者:株式会社富士薬品 代表取締役社長 高柳 昌幸(たかやなぎ まさゆき)

埼玉県知事 大野 元裕

4 寄附金額  1,009,123円

【参考】

(1)埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)ネーミング事業について

県では、「民が民を支える」という観点から、県民や企業からの寄附金を活用して、NPO活動を支援しています。寄附の方法は、NPO活動を広く支援したい場合の一般寄附、一定の分野のNPO活動を支援したい場合の分野希望寄附、具体的な団体を希望して寄附する団体希望寄附があります。一般寄附・分野希望寄附で、寄附額が50万円以上の場合、県の助成事業に愛称を付けられるネーミング事業を利用できます。

(2)株式会社富士薬品のネーミング事業

株式会社富士薬品から平成30年度にいただいた寄附は、令和元年度に次の事業に活用しました。

(株)富士薬品ドラッグセイムス環境保全支援事業

採択団体:特定非営利活動法人エコ.エコ

事業名:多角的環境教育事業

事業概要:防災キャンプ、環境講演会を開催し、参加した子供とその親の生活と自然のつながりへの理解を深める。また、キャンプの様子を動画化し公開することで今後の活動への参加者や賛同者を増加させていく。

 

県政ニュースのトップに戻る