トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年7月 > 埼玉県景気動向指数(令和2年5月分)の公表について

ページ番号:181021

発表日:2020年7月31日11時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県景気動向指数(令和2年5月分)の公表について

部局名:総務部
課所名:統計課
担当名:経済分析担当
担当者名:森田、中村

内線電話番号:2328
直通電話番号:048-830-2327
Email:a2300-07@pref.saitama.lg.jp

1 基調判断

景気動向指数(CI一致指数)は、悪化を示しています。

2 指数の動き

  • 5月のCIは、先行指数:86.8、一致指数:73.4、遅行指数:96.8となりました。(平成27年=100)
  • 先行指数は、前月と比較して5.6ポイント上昇し、5か月ぶりの上昇となりました。3か月後方移動平均は、4.97ポイント下降し、4か月連続の下降、7か月後方移動平均は、2.51ポイント下降し、13か月連続の下降となりました。
  • 一致指数は、前月と比較して3.3ポイント下降し、4か月連続の下降となりました。3か月後方移動平均は、4.60ポイント下降し、11か月連続の下降、7か月後方移動平均は、2.90ポイント下降し、21か月連続の下降となりました。
  • 遅行指数は、前月と比較して3.3ポイント下降し、2か月連続の下降となりました。3か月後方移動平均は、0.60ポイント下降し、2か月ぶりの下降、7か月後方移動平均は、0.33ポイント下降し、8か月連続の下降となりました。

3 一致指数の前月差に対する個別系列の寄与度

寄与度がプラスの系列

寄与度

寄与度がマイナスの系列

寄与度

C6:県建築着工床面積(非居住用)

0.77

C2:県所定外労働時間指数(調査産業計)

-1.10

 

 

C4:県有効求人倍率(除学卒)

-0.92

 

 

C1:県生産指数(製造工業)

-0.84

 

 

C8:県生産財出荷指数

-0.77

 

 

C5:県雇用保険初回受給者数(逆サイクル)

-0.18

 

 

C9:県耐久消費財出荷指数

-0.18

 

 

C3:県投資財出荷指数

-0.10

※ C7:県百貨店・スーパー商品販売額は、寄与度なし(0.00)。

※ 各個別系列のウェイトは均等です。

埼玉県景気動向指数について(参考)

1景気動向指数とは

  • 経済の各分野を代表し、景気に反応する複数の指標を合成・指数化して作成します。
  • 景気に先行する先行指数、景気に一致する一致指数、景気に遅れて動く遅行指数があります。

2作成方法

  • 国(内閣府)の景気動向指数の作成方法に準じて作成しています。

※ただし、作成に使用している統計指標が国と埼玉県では異なりますので、数値の単純な比較はできません。ご留意ください。

この統計に関するホームページアドレス

『彩の国統計情報館』埼玉県景気動向指数のページ

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/keiki-doukou-shisuu2.html

県政ニュースのトップに戻る