トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年7月 > 「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」による政府への要望について

ページ番号:180618

発表日:2020年7月21日17時

ここから本文です。

県政ニュース

「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」による政府への要望について

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:援護恩給担当
担当者名:坂爪

内線電話番号:3277
直通電話番号:048-830-3277
Email:a3270-14@pref.saitama.lg.jp

昨年2月のハノイでの米朝首脳会談では、トランプ大統領が金正恩委員長に日本人拉致問題を提起し、安倍首相は前提条件を付けずに金委員長と直接向き合うと表明しました。

一方で、北朝鮮は昨年5月以降、弾道ミサイル等の発射を再開し、国際社会に対して挑発を続けており、日朝首脳会談も今日に至るまで実現しておりません。

北朝鮮による日本人拉致被害者等やその御家族は御高齢となり、全ての拉致被害者等の帰国には、もう一刻の猶予もありません。

「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」が、下記のとおり菅拉致問題担当大臣に北朝鮮による拉致問題の早期解決を要望しました。 

1 実施日

令和2年7月21日(火曜日)

2 要望先

拉致問題担当大臣  菅  義偉 

3 要望者

埼玉県知事  大野  元裕

神奈川県知事  黒岩  祐治

新潟県知事  花角  英世

鳥取県知事  平井  伸治 

4 要望内容

別添(PDF:132KB)のとおり

県政ニュースのトップに戻る