トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年7月 > 県立歴史と民俗の博物館 豪華2本立て!夏の特集展示を2つのテーマで開催します~観覧者には疫病除け「鐘馗(しょうき)様」カードをプレゼント~

ページ番号:180039

発表日:2020年7月9日11時

ここから本文です。

県政ニュース

県立歴史と民俗の博物館 豪華2本立て!夏の特集展示を2つのテーマで開催します~観覧者には疫病除け「鐘馗(しょうき)様」カードをプレゼント~

部局名:教育局
課所名:歴史と民俗の博物館
担当名:展示担当
担当者名:中村、西川

直通電話番号:048-645-8171
Email:m410890@pref.saitama.lg.jp

県立歴史と民俗の博物館では、7月18日(土曜日)から9月6日(日曜日)まで、2つのテーマで夏の特集展示を開催します。

(1)「特別展『武蔵国の旗本』を振り返る」では、注目を集めながら、新型コロナウイルスの影響で、公開することができなかった春の展覧会を、館有資料・長期寄託資料から振り返ります。(2)「太平記絵巻の修理を終えて」では、当館を代表する資料の一つである「太平記絵巻」のうち、近年、修理を終えた巻第六、巻第十の2巻を修理後、初公開します。

また、この展示期間にご観覧くださる皆様には、新型コロナウイルス退散を願って、魔除け・疫病除けなどの神様「鐘馗(しょうき)様」のカードを差し上げます。

さらに当館では、7月21日(火曜日)から、新型コロナウイルスの影響で休止をしていた、ゆめ・体験ひろばの体験メニューを一部再開します。この夏は、近くて楽しい博物館へ、ぜひお越しください。 

1 特集展示の概要

(1) 会期:7月18日(土曜日)~9月6日(日曜日)

(2) 開館時間:9時00分~16時30分(観覧受付は16時00分まで)

(3) 休 館 日:月曜日(ただし8月10日は開館します)

(4) 会場:県立歴史と民俗の博物館特別展示室

(5) 観 覧 料:一般300円、高校生・学生 150円

※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名を含む)は無料

※常設展の観覧料のみでご覧いただける、大変お得な特集展示の2本立てです。

(6) アクセス:東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅から徒歩5分

※駐車台数に限りがあります(18台)。公共交通機関を御利用ください。

2 みどころ

 (1)特別展「武蔵国の旗本」を振り返る

江戸時代、徳川将軍直属の家臣団で、1万石未満、かつ将軍に御目見(おめみ)を許された武家を旗本と呼びました。県域には極めて多くの旗本が所領を持っていました。江戸時代の旗本の歴史や、知られざる旗本の歴史を紹介します。

 (2)太平記絵巻の修理を終えて

 「太平記絵巻」は、壮大な軍記物語『太平記』を全12巻の絵巻に仕立てた現存唯一の作品です。当館はそのうちの巻第一、二、六、七、十の5巻を所蔵しています。このうち、長く保存・活用できるよう修理を行った巻第六、十の2巻を初公開します。

3 疫病除け「鐘馗(しょうき)様」カードのプレゼント

「鐘馗(しょうき)」とは魔除け・疫病除けなどの神様です。夏の特集展示の開催期間にご観覧いただいた方には新型コロナウイルス退散を願って、この「鐘馗(しょうき)様」のカードを差し上げます。 

4 「ゆめ・体験ひろば」の体験メニューの一部再開

「ゆめ・体験ひろば」の体験メニューは、新型コロナウイルスの影響で休止をしていましたが、感染症予防対策を徹底し、7月21日(火曜日)から一部再開します。申込みに当たっては、事前に電話予約が必要になりますのでご注意ください。

(1)再開するメニュー:ものづくり体験「藍染ハンカチ」、「まが玉づくり」

※その他の体験メニューは休止しています。

(2)費用(材料費):藍染めハンカチ200円、まが玉250円

  (3)申込方法:

  • 事前に電話予約をお願いします。
  • 体験希望日の1週間前(同じ曜日)から受付開始します。
  • 1回のお申込みにつき、1メニューのみの予約とさせていただきます。
  • 1回の体験人数は藍染ハンカチ1組4名まで、まが玉1組3名で2組までとさせていただきます。
  • 実施時間については、直接、お問い合わせをいただくか、ホームページでご確認ください。

  ※ 詳細はホームページ歴史と民俗の博物館検索

https://saitama-rekimin.spec.ed.jp)を御覧ください。

5 問い合わせ先

【夏の特集展示に関すること】

展示担当 中村、西川 048-645-8171(学芸部)

【疫病除け「鐘馗様」カードに関すること】

総務担当 上野、川尻 048-641-0890(管理部)

【ゆめ・体験ひろばの再開に関すること】

学習支援担当 池田 048-645-8171(学芸部)

県政ニュースのトップに戻る