トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年7月 > SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)50組100人目の成婚者が誕生しました!

ページ番号:180024

発表日:2020年7月9日11時

ここから本文です。

県政ニュース

SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)50組100人目の成婚者が誕生しました!

部局名:福祉部
課所名:少子政策課
担当名:企画・子育てムーブメント担当
担当者名:瀧澤・吉田

内線電話番号:3325
直通電話番号:048-830-3269
Email:a3320-40@pref.saitama.lg.jp

平成30年8月に会員募集を開始した「SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)」は、令和2年6月30日に成婚退会者が50組100人に到達しました。

また、6月30日時点で登録いただいている会員は3、745人に達し、これまでに1、546組が交際を開始しています。

恋たまでは、今後も社会情勢を踏まえて、オンラインによる面談、お見合い、婚活イベント等を活用しながら、結婚を希望する方に多様な出会いの機会を提供し、活動しやすい環境づくりを進めていきます。

SAITAMA出会いサポートセンターの進捗

1 マッチング状況の推移(累積)

 

平成30年度末

令和元年度末

令和2年6月末

登録者数

1、731人

3、509人

3、745人

お見合い組数

1、017組

3、631組

4、053組

交際組数

352組

1、346組

1、546組

成婚退会組数

(AI紹介割合)

3組

(33%)

41組

(54%)

50組

(54%)

 

【参考資料(成婚退会者の割合)】(PDF:146KB)

 

2 成婚退会者からのコメント

記念すべき50組目の成婚退会者からコメントをいただきましたので紹介します。

(1)男性からのコメント(30代・男性)

ア 成婚を決めたきっかけ

まめに連絡をくれ、こちらの内容や会話への返答もしっかりしてくれた。誠実に付き合ってくれた。お互いに配慮でき、一緒にいて心地良い。

イ 恋たまを利用してよかった点

行政運営の安心感と費用の安さ。登録者が比較的結婚に対し真剣な方が多い印象。

ウ 恋たまに望むこと

出会いの場を提供し続けてほしい。

(2)女性からのコメント(30代・女性)

ア 成婚を決めたきっかけ

お互いが意見を言えて一緒にいて幸せを感じたから。

イ 恋たまを利用してよかった点

お見合いがうまくいかないこともあったけど、真面目な方が多かったので、他の婚活サイトなどより真面目にお付き合いできてよかった。

ウ 印象に残っていること

お見合いしてその日の間に交際スタートになったので、お互いがいいと思ったら結構早く決まるのかなって思った。

SAITAMA出会いサポートセンターの概要

1運営主体

県、市町村、民間企業等がセンター運営主体となり、結婚を希望される方の出会いから交際、結婚までを相談員と結婚支援システムによりサポート。

 

名称

場所

センター運営者

1

出会いサポートセンター浦和

さいたま市浦和区高砂4-4-12

(株)埼玉新聞社

2

出会いサポートセンター本庄

本庄市銀座1-1-1

(福)本庄市社会福祉協議会

本庄市

3

出会いサポートセンター坂戸

坂戸市芦山町1-2

坂戸市

2 会員団体数(令和2年6月30日時点)

名称

団体数

正会員

市町村会員

41市町村

企業会員

29企業

協賛会員

19企業

 

200709-0203

 

3 会費(個人会員)

16、000円(税込・2年間)

※居住市町村や勤務先が会員団体の場合、11、000円(税込・2年間)となる割引制度あり。

4 連絡先等

会員を随時募集中、詳細は恋たまホームページにてhttps://koitama.jp/

お問い合わせは、事務局(048-789-7721)まで。

名称

通常運営日

通常運営時間

出会いサポートセンター浦和

火曜日~日曜日

11時~18時30分

出会いサポートセンター本庄

水曜日・日曜日

13時~17時

出会いサポートセンター坂戸

火曜日・水曜日

13時~19時

土曜日

12時~18時

 

県政ニュースのトップに戻る