トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年6月 > 環境科学国際センター展示館“彩かんかん”7月1日、ついにリニューアルオープンします

ページ番号:178832

発表日:2020年6月19日11時

ここから本文です。

県政ニュース

環境科学国際センター展示館“彩かんかん”7月1日、ついにリニューアルオープンします

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:総務・学習・情報担当
担当者名:立花

直通電話番号:0480-73-8363
Email:g7383313@pref.saitama.lg.jp

部局名:環境部
課所名:環境政策課
担当名:計画推進・環境影響評価担当
担当者名:加藤

直通電話番号:048-830-3039
Email:a3010-09@pref.saitama.lg.jp

環境科学国際センター展示館“彩(さい)かんかん”が、リニューアルオープンします。
“彩かんかん”は、展示館により親しんでいただくため、公募による約1,000件の候補の中から決定した新たな愛称です。新型コロナ感染症の影響で延期となっていましたが、改修工事を経てパワーアップした展示館を、ついに県民の皆さまに御覧いただけることになりました。楽しみながら環境問題を学べる体感型施設“彩かんかん”を、是非お楽しみください。

環境科学国際センター展示館“彩(さい)かんかん”とは

触ったり動かしたりクイズに答えたり、楽しみながら環境問題を理解し、環境にやさしい行動につながるきっかけとなることを目的としています。手に触れたり動かしたりできる体感型の展示を3つのゾーンで構成しています。

Zone1「地球環境はいま…」
美しい地球がさらされている危機的な状況を体感します。

Zone2「くらしのむこうに地球が見える」

日常生活でできるちょっとした工夫が環境にどんなに大切かを体感するコーナーです。

Zone3「あなたが私が地球を救う」

地球も地域もよりよくするために何を始めるかを考えます。

200619-0201

1 リニューアルオープン日時

令和2年7月1日(水曜日)午前9時30分

2 リニューアルの目玉

直径12メートル、視界を覆いつくすほど巨大なドーム型シアター“ 彩かんかんドーム ”が完成しました。

身近な生き物の暮らしを体験して環境に親しみを感じる「生物環境編」と、グローバルな環境問題を考える「地球環境編」の2種類の新しい映像をお楽しみいただけます。

200619-0202

3 その他

  • リニューアル及びセンター開設20周年を記念し、開館から8月23日(日曜日)の間、入場料は無料です。
  • 7月18日(土曜日)~8月23日(日曜日)の間は、夏休み特別企画も実施しています。

詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/cess/shiryo/cess-eventosirase.html 

200619-0203

  • 当センターでは、彩の国「新しい生活様式」安心宣言を活用しており、「3密」の徹底回避や感染防止対策等、安全・安心に向けた取組を実施しています。
  • アクセスは以下のとおりです。

所在地 〒347-0115 加須市上種足914

●公共交通機関

JR高崎線「鴻巣駅」バス   約15分

東武伊勢崎線「加須駅」バス 約15分

「環境科学国際センター」下車 徒歩3分

●車

圏央道「白岡菖蒲IC」又は「桶川加納IC」約20分

200619-0204

県政ニュースのトップに戻る