トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年6月 > 「学校地域WINーWINプロジェクト」県立坂戸高校の生徒が、株式会社ファミリーマートから、SDGsの取組を学びます

ページ番号:178781

発表日:2020年6月18日11時

ここから本文です。

県政ニュース

「学校地域WINーWINプロジェクト」県立坂戸高校の生徒が、株式会社ファミリーマートから、SDGsの取組を学びます

部局名:教育局
課所名:生涯学習推進課
担当名:地域連携担当
担当者名:藤井

内線電話番号:6979
直通電話番号:048-830-6979
Email:a6975-05@pref.saitama.lg.jp

県では、学校教育に活用できる地域の力を発掘し、地域と学校をつなげることで、生徒たちが実社会からの学びを充実するとともに、学校の力を地域に活かす取組「学校地域WIN-WINプロジェクト」を平成30年度から行っています。

今年度、県立坂戸高校では、社会課題(SDGs)についての調査研究を通して、自らのキャリアプラン・進路計画を具現化するため「総合的な探究-SDGs-」をテーマに企業等と連携していきます。今回は、 (株)ファミリーマートから「SDGsに対する企業の取組」をオンラインで学びます。 

1 日時

令和2年6月23日(火曜日)14時50分~15時35分

2 会場

県立坂戸高等学校

(坂戸市上吉田586番地)

3 対象

2年生 360名

4 講師

(株)ファミリーマート  管理本部サステナビリティ推進部

CSR推進グループ  西村  正美氏

                         竹内シリモンコン絢美氏

5 内容

「SDGsに対する企業の取組~今出来る事から始めよう~」

  • 私たちを取り巻く状況
  • 企業理念、重要課題やSDGsに関する取組の紹介

県政ニュースのトップに戻る