トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年6月 > 「令和2年度定例第一回(春)関東地方知事会議」の結果について

ページ番号:178645

発表日:2020年6月15日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「令和2年度定例第一回(春)関東地方知事会議」の結果について

部局名:企画財政部
課所名:企画総務課
担当名:広域調整・基地対策担当
担当者名:清水・志村・門間

内線電話番号:2119
直通電話番号:048-830-2119
Email:a2110-08@pref.saitama.lg.jp

標記の会議を書面にて開催し、本日、以下のとおり決議しましたので、お知らせします。

決議事項

令和3年度 国の施策及び予算に関する提案・要望

1 埼玉県からの提案・要望事項

ASF、CSF対策の着実な推進について
ASFの検疫体制の整備やCSFワクチン接種に係る農家負担の軽減などについて国に要望することを提案し、各都県から賛同を得ました。

2 その他の提案・要望事項

  • 地方分権改革の推進について
  • 感染症対策の充実強化について
  • 医師確保対策について
  • 検疫条件の設定等による輸出環境の整備について
  • 食品ロス対策について
  • CSFワクチン接種体制の見直しについて
  • 被災漁業者の生産活動再開支援制度の創設について
  • 子ども家庭福祉に関する専門職等の養成に取り組む自治体への財政支援について
  • 地震・風水害対策等の推進について
  • 令和元年房総半島台風及び令和元年東日本台風等からの復旧・復興に向けた支援等について
  • 路網の整備促進等について

令和3年度 国の施策及び予算に関する提案・要望文は、こちら(神奈川県HP)からダウンロードできます。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/gz8/cnt/f7700/kantou-r02.html

 

【参考】

関東地方知事会は、各都県の連絡提携を緊密にし、地方自治の円滑な運営と進展を図ることを目的として、昭和23年4月に設立しました。現在、10都県知事をもって組織し、会長を神奈川県知事が務めています。

構成都県

東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県

 

※本件については、10都県*で 同時発表しています。
*東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県

県政ニュースのトップに戻る