トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年6月 > 埼玉県とTikTokが広報連携!埼玉誕生150周年に向けて埼玉の広報業務に関する協定を締結

ページ番号:178134

発表日:2020年6月1日14時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県とTikTokが広報連携!埼玉誕生150周年に向けて埼玉の広報業務に関する協定を締結

部局名:県民生活部
課所名:広聴広報課
担当名:魅力発信担当
担当者名:小宮小林

内線電話番号:3192
直通電話番号:048-830-3192
Email:a2840-15@pref.saitama.lg.jp

埼玉県とショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を運営しているByteDance株式会社は、2021年に迎える「埼玉誕生150周年」の認知拡大を図り、各種事業を通じて埼玉の魅力を発信していくため、埼玉の広報業務に関する協定を締結することといたしましたのでお知らせします。

200601-0103

埼玉県とByteDance株式会社との埼玉の広報業務に関する協定締結式

日時

令和2年6月4日(木曜日) 16時00分-16時15分

場所

庁議室

出席者

埼玉県知事 大野元裕

ByteDance 株式会社 執行役員 公共政策本部長 山口琢也

埼玉県マスコット「コバトン」「さいたまっち」

※新型コロナウイルス感染症対策のため、協定締結式はオンラインで執り行います。

埼玉の広報業務に関する協定内容

目的

埼玉県とByteDance株式会社が緊密な相互連携と協働により、埼玉の魅力を発信することで県民の郷土愛醸成と地域の活性化に資することを目的とする。

連携事項

上記目的を達成するため、双方の資源を有効に活用し、令和3年に迎える「埼玉誕生150周年」を含めた埼玉県の広報業務について連携、協力する。

連携例

TikTokクリエイターを活用した埼玉県政の広報協力、ユーザー参加型(予定)キャンペーンの実施、県庁職員等向けのTikTok活用セミナーの実施、その他感染症等の非常事態下における情報発信。

 

【参考】TikTokについて

TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。TikTokのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。

 

【参考】埼玉150周年について

埼玉県は2021年に誕生150周年を迎えます。その節目の年に、埼玉に携わる一人一人が改めて埼玉県を知り、見つめなおし、埼玉県の魅力を県内外へと発信し、未来へと繋いでいくため、今後、様々なプロジェクトを展開していきます。

 

埼玉県公式TikTokアカウント: https://www.tiktok.com/@saitama150th

200601-0104200601-0105

 

県政ニュースのトップに戻る