トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年5月 > 新型コロナウイルス感染症の無症状者・軽症者の宿泊施設での受入について

ページ番号:177198

発表日:2020年5月8日17時

ここから本文です。

県政ニュース

新型コロナウイルス感染症の無症状者・軽症者の宿泊施設での受入について

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当者名:千野

直通電話番号:048-830-8410
Email:a3510@pref.saitama.lg.jp

新型コロナウイルスの感染が拡大し、入院患者が急激に増加した場合に備えるため、埼玉県では無症状者・軽症者の自宅療養や宿泊療養を進めています。

このたび埼玉県と独立行政法人国立女性教育会館は、新型コロナウイルス感染症の無症状者・軽症者の受入れについて基本的な合意に至りました。

近隣にお住まいの方に安心していただけるよう、安全対策に万全を期してまいりますので、御理解くださいますようよろしくお願いします。

1 施設名

国立女性教育会館

埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地

2 受入れ開始

令和2年6月上旬以降、準備が整い次第、開始する予定です。

 

感染防止の取組

・施設までは専用の車両で移動します。

・無症状者・軽症者が施設の外に出ることはありません。

・無症状者・軽症者は外部の人と面会できません。

・無症状者・軽症者が施設のスタッフと接触することはありません。

・ゴミは感染症廃棄物として適切に保管・処理します。

 

 

 

県政ニュースのトップに戻る