トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年2月 > 第21回環境美化教育優良校等表彰の受賞校が決定  全国の小中学校の中から久喜市立久喜小学校が優良校・協会会長賞を受賞  表彰式が実施されます

ページ番号:193512

発表日:2021年2月22日11時

ここから本文です。

県政ニュース

第21回環境美化教育優良校等表彰の受賞校が決定  全国の小中学校の中から久喜市立久喜小学校が優良校・協会会長賞を受賞  表彰式が実施されます

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:企画調整・一般廃棄物担当
担当者名:森田・階

内線電話番号:3105
直通電話番号:048-830-3105
Email:a3100-01@pref.saitama.lg.jp

公益社団法人食品容器環境美化協会では、「環境美化教育の助長」及び「地域の環境美化の啓発」を目的に、全国の小中学校を表彰する環境美化教育優良校等表彰事業を行っています。このたび埼玉県から久喜市立久喜小学校の受賞が決定し、受賞校において表彰式が行われます。 

受賞校

1 学校名

久喜市立久喜小学校

2 表彰内容

優良校・協会会長賞

3 活動内容

平成25年度から、3年生で自分たちの地域をきれいにすることをねらいとして、地域の祭りである「久喜提燈祭り」でごみを集める活動を行っている。 

表彰式

1 日時

令和3年2月26日(金曜日)10時30分から

2 場所

久喜市立久喜小学校

3 主な出席者

受賞校、公益社団法人食品容器環境美化協会

環境美化教育優良校等表彰事業について

本表彰事業は、公益社団法人食品容器環境美化協会が、「環境美化教育の助長」及び「地域の環境美化の啓発」を目的に平成12年度より開始し、今回が21回目となります。

独創的な環境美化教育に継続的かつ熱心に取り組み、地域の環境美化に大きく寄与している小中学校等を都道府県の推薦によって選出し表彰しています。

今年度、全国31都府県から31校が推薦されました。同協会に設置された審査委員会による審査の結果、4校が最優秀校、6校が優秀校、また21校が優良校として選定されました。

※全国の受賞の状況公益社団法人食品容器環境美化協会プレスリリース
https://www.kankyobika.or.jp/env-study-support/hyoushou/no21/press_release

公益社団法人食品容器環境美化協会

  • 1973年に設立された、清涼飲料・ビールなど飲料業界6団体で構成する公益社団法人
  • 設立以来47年間、飲料容器の散乱防止の啓発など環境美化の推進に努め、「環境教育の支援」、「ポイ捨て防止の啓発」、ならびに「アダプト・プログラムの推進」などの事業を展開

報道発表資料(ダウンロードファイル)

県政ニュースのトップに戻る