Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年1月 > 臨時休館中の県立博物館・美術館による「#おうちでミュージアム」について

ここから本文です。

 

発表日:2021年1月22日11時

県政ニュース

臨時休館中の県立博物館・美術館による「#おうちでミュージアム」について

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:博物館・美術館担当
担当者名:吉岡

内線電話番号:6925
直通電話番号:048-830-6925
Email:a6910-13@pref.saitama.lg.jp

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、県立博物館・美術館は2月7日(日曜)まで臨時休館しています。その間にご自宅でも各館の展覧会や収蔵品を楽しんでいただけるよう、動画や写真等をWeb上で発信します。

1 主旨

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、県立博物館・美術館は12月24日(木曜日)から2月7日(日曜日)まで臨時休館しています。それにともない、県民の皆様にご自宅で各館の展覧会や収蔵品を楽しんでいただけるよう、動画や写真等をWeb上で発信します。(従来から公開している内容を一部含みます。)今後も、新しいコンテンツを随時お届けしていきます。

2 主な発信内容と発信媒体

(1)県立歴史と民俗の博物館

内容

特別展「銘仙」の展示品を画像で紹介

特別展「銘仙」(会期:令和3年1月2日~2月14日)から、1日1点ずつ、展示されている銘仙を画像で紹介します。

媒体

公式Twitter

公式HP「おうちミュージアム」のページにリンクを掲載します。

チラシ(PDF:1,410KB)

 

(2)県立さきたま史跡の博物館

内容

令和2年度最新出土品展「地中からのメッセージ」WEB展示室

会期途中で閉幕となった最新出土品展「地中からのメッセージ」(会期:令和2年12月12日~令和3年2月7日)の展示風景や見どころを動画で紹介します。

媒体

公式HP、公式Twitter、公式Youtube

チラシ(PDF:739KB)

(3)県立嵐山史跡の博物館

内容

企画展「戦国の比企 境目の城」紹介動画

企画展「戦国の比企 境目の城」(会期:令和2年12月5日~令和3年2月14日)の展示風景や見どころを動画で紹介します。

媒体

文化資源課の公式Twitter、公式Facebook

チラシ(PDF:1,317KB)

(4)県立近代美術館

内容

「椅子のコレクション」紹介動画

近代美術館は多くのグッド・デザインの椅子を所蔵し、「椅子の美術館」として知られています。その代表的なコレクションを紹介する動画を公開しています。

媒体

公式Youtube(動画のURL: https://youtu.be/sS9G-dkEm8o)

 

(5)県立自然の博物館

内容

「動画で学ぶ身近な自然」

身近な自然を紹介する下記の9本の動画を公開しています。

1.タンポポのタネ模型をつくろう

2.旅するタネのふしぎ

3.カエデのタネ模型をつくろう

4.蚊の標本作成実演

5.実験!地層のしま模様をつくろう

6.カタバミを観察しよう

7.ニワウルシのタネ模型をつくろう

8.あしを整えた標本の作り方

9.はねを広げた標本の作り方

媒体

公式HP

「おうちで自然の博物館を楽しもう!」→「動画で学ぶ身近な自然」をクリックしてください。

(6)県立文書館

内容

企画展「花押と印章×サインとはんこ」スライドショー

会期途中で閉室となった企画展「花押と印章×サインとはんこ」(会期:令和2年12月8日~令和3年2月5日)の展示資料の一部を紹介するスライドショーを公開します。

媒体

公式HP、公式Twitter

(7)県立川の博物館

内容

「郷土料理を味わおう!~寒い冬は秩父のうどん『おっきりこみ』~」

秩父の郷土料理『おっきりこみ』をレシピとともに紹介したスライドショーを公開しています。令和2年度企画展「海苔・川苔・のりのり!」(会期:令和3年1月23日~4月4日)の紹介動画も近日公開予定です。

媒体

公式HP、公式Twitter、公式Youtube

(8)さいたま文学館

内容

さいたま文学館 「移り変わる常設展」WEB展示室

正岡子規などを紹介した特集展示コーナー(会期:令和2年8月25日~)や、古典から現代までを扱うコレクションコーナーなど、一年を通して変わっていく常設展示の展示風景や見どころを動画で紹介しています。

媒体

公式HP、公式Twitter

 

 

*文化資源課の公式Twitterでは、各館のコンテンツを「#おうちでミュージアム」のハッシュタグをつけて紹介していきます。

 

 

3 参考:県立各館及び文化資源課の公式HPとSNSについて

(1)県立歴史と民俗の博物館

HP:https://saitama-rekimin.spec.ed.jp/

Twitter:https://twitter.com/saitama_rekimin

Facebook:https://www.facebook.com/saitama.rekimin

(2)県立さきたま史跡の博物館

HP:https://sakitama-muse.spec.ed.jp/

Twitter:https://twitter.com/sakitama_museum

Youtube:https://www.youtube.com/user/sakitamakofun

(3)県立嵐山史跡の博物館

HP:https://ranzan-shiseki.spec.ed.jp/

(4)県立近代美術館

HP:https://pref.spec.ed.jp/momas/

Twitter:https://twitter.com/momas_kouhou

Facebook:https://www.facebook.com/momaspr

Youtube:http://www.youtube.com/user/momasjp

(5)県立自然の博物館

HP:https://shizen.spec.ed.jp/

Twitter:https://twitter.com/saitama_shizen

(6)県立文書館

HP:https://monjo.spec.ed.jp/

Twitter:https://twitter.com/saitama_monjo

(7)県立川の博物館

HP:https://www.river-museum.jp/

Twitter:https://twitter.com/kawashirou

Facebook:https://www.facebook.com/SaitamaMuseumOfRivers

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCJj5m4RCA-KeDl_r_H7_1Ng

(8)さいたま文学館

HP:http://www.saitama-bungakukan.org/

Twitter:https://twitter.com/saitama_bungaku

(9)埼玉県教育局文化資源課

Twitter:https://twitter.com/saitamabunkazai

Facebook:https://www.facebook.com/saitama.bunkazai

 

 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。