トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年1月 > 高病原性鳥インフルエンザの防疫措置の完了について(千葉県発生(国内37例目)に係る疫学関連農場)

ページ番号:190443

発表日:2021年1月21日16時

ここから本文です。

県政ニュース

高病原性鳥インフルエンザの防疫措置の完了について(千葉県発生(国内37例目)に係る疫学関連農場)

部局名:農林部
課所名:畜産安全課
担当者名:野澤

内線電話番号:4189
直通電話番号:048-830-4189
Email:a4170@pref.saitama.lg.jp

令和3年1月21日に確認された、千葉県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜発生に係る埼玉県内の疫学関連農場での防疫措置が以下のとおり完了しました。 

1 農場の防疫措置の概要

(1) 殺処分

 

疫学関連農場

行田市

春日部市

殺処分開始

1月21日  午前1時00分

1月21日  午前3時00分

殺処分終了

1月21日  午前1時35分

1月21日  午前3時35分

殺処分羽数

879羽

1,280羽

 

 

 

 

 

 

(2) 汚染物品の処理及び農場の消毒

 

疫学関連農場

行田市

春日部市

措置開始

1月21日  午前10時00分

1月21日  午前10時00分

措置終了

1月21日  午後0時30分

1月21日  午後1時30分

 

 

 

 

 

2 今後の予定

(1) 密閉容器に封じ込めた死体及び汚染物品等について、焼却処理を行う。

(2) 防疫措置の完了した2農場で飼養されているあひるについては、疫学関連家きんとして移動を禁止する。

(3) 農場の防疫措置完了後、14日を経過した後に検査を実施し、結果が陰性となった場合、農林水産省動物衛生課と協議して移動制限を解除する。

【報道機関へのお願い】

(1)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

(2)今後とも、本病に関する速やかな情報提供に努めていきますので、生産者等の関係者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いします

県政ニュースのトップに戻る