トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2021年1月 > 多文化共生ボランティア研修に関する電子メールの誤送信について

ページ番号:189193

発表日:2021年1月5日15時

ここから本文です。

県政ニュース

多文化共生ボランティア研修に関する電子メールの誤送信について

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:多文化共生・NGO担当
担当者名:桑原 染谷

内線電話番号:2712
直通電話番号:048-830-2714

1 概要

令和3年1月5日(火曜日)10時42分、県の多文化共生ボランティア向け研修事業を受託している株式会社セレスポさいたま支店(以下、「受託会社」という。)が、研修申込者に対し申込完了通知を送信しました。その際、誤って研修申込者1名のメールアドレスが表示される状態で、別の3名に送信しました。

現在のところ、個人情報の第三者による不正使用等の事実は確認されていません。

2 個人情報の内容

メールアドレス(1件)

3 対応状況

受託会社は、同日、メールアドレスを表示された1名の方に対しお詫びをするとともに、メールを受信した3名の方にメール削除を依頼しました。

4 再発防止策

県は、受託会社に対し、再発防止に向けて、メール送信時には複数人による確認を徹底するなどチェック体制の強化を指導し、適切な事業の管理を図ってまいります。

県政ニュースのトップに戻る