トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 「彩の国環境大学」公開講座を開催します「南極地域観測隊  -地球環境研究の最前線の活動-」

ページ番号:167619

発表日:2019年10月31日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「彩の国環境大学」公開講座を開催します「南極地域観測隊  -地球環境研究の最前線の活動-」

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:総務・学習・情報担当
担当者名:宇賀

直通電話番号:0480-73-8363
Email:g7383313@pref.saitama.lg.jp

環境科学国際センターでは、「南極地域観測隊-地球環境研究の最前線の活動-」をテーマに、「彩の国環境大学」公開講座を開催します。

極の氷が溶け出して海面が上昇しているなど、人の手の入っていない極地にも地球温暖化などの地球環境の変化の影響が現れています。

しかし、極地だからこそわかる汚染されていない地球環境の状態から、私たちの未来を探るヒントが見えてくるかもしれません。

気候変動による海洋環境の変動と生態系への影響を研究し、南極地域観測隊で女性初の隊長も務めた講師が、地球全体の気候変動の兆候を熱く語ります。

1 日時

令和元年11月23日(土曜日・祝日) 13時00分~15時00分

2 場所

環境科学国際センター  研修室(加須市上種足914)

3 講師

国立研究開発法人  海洋研究開発機構  地球環境部門

地球表層システム研究センター  センター長  原田 尚美氏

4 参加費

無料

5 対象

どなたでもご参加いただけます。定員150名(申込順)

6 申込方法

電話の場合

電話(0480-73-8363)で、「参加者氏名、団体・会社・学校名等、住所(市町村まで)、連絡先電話番号」をお知らせください。

電子メール、ファックスの場合

必要事項(参加者氏名(ふりがな)、団体・会社・学校名等、住所(市町村まで)、連絡先電話番号)を記載し、電子メール(g7383313@pref.saitama.lg.jp)またはファックス(0480-70-2054)でお申し込みください。(定員を超えてご参加いただけない場合は連絡いたします。)

詳しくは、彩の国環境大学公開講座のHPをご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/cess/shiryo/kankyoudaigaku/kouza20180901.html

申込期限

令和元年11月22日(金曜日)

講師プロフィール

海道苫小牧市出身。名古屋大学大学院理学研究科修了。博士(理学)。気候変動による海洋環境の変動と生態系の応答解明を研究。国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境部門 地球表層システム研究センター センター長。

2016年、日本地球環境史学会貢献賞受賞。

(参考)彩の国環境大学とは

の国環境大学は、県民の皆様が人間の活動と環境の関わりについて理解を深め、環境に配慮したライフスタイルや社会経済システムを確立していくための学習の場であるとともに循環型社会の構築に向けて地域で環境保全活動や環境学習活動を行うリーダーを育成することを目的として、埼玉県が開設するものです。

県政ニュースのトップに戻る