トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > サッポロ生ビール黒ラベルで埼玉県の環境保全応援缶を限定発売  オリジナルデザイン缶の売上の一部を寄附いただきます

ページ番号:167469

発表日:2019年10月29日15時

ここから本文です。

県政ニュース

サッポロ生ビール黒ラベルで埼玉県の環境保全応援缶を限定発売  オリジナルデザイン缶の売上の一部を寄附いただきます

部局名:環境部
課所名:水環境課
担当名:水環境担当
担当者名:三上、田村

内線電話番号:3077
直通電話番号:048-830-3077
Email:a3070-01@pref.saitama.lg.jp

  サッポロビール株式会社が『サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉県環境保全応援缶」』を令和元年11月6日(水曜日)から数量限定で発売します。

  「川の国埼玉」をイメージしたオリジナルデザイン缶で、その売上の一部を御寄附いただき、豊かな川の保全活動に役立てます。

サッポロ生ビール黒ラベル「埼玉県環境保全応援缶」について

1  概要

このデザイン缶は「海と日本プロジェクトin埼玉県(※1)」の取組の一環としてサッポロビール株式会社と埼玉県が共同で作成しました。

(1)発売日

 令和元年11月6日(水曜日)

(2)販売エリア

 首都圏エリア(埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都)

(3)販売数

 4,200ケース(350㎖×24本)

2  環境保全を応援

  • 缶にプリントされたQRコードから、埼玉県の環境保全の取組をご覧いただけます(県ホームページにリンク)。
  • 販売本数1本につき1円を、埼玉県が進める川の再生事業を応援するために埼玉県へ寄附いただきます。

3  デザインのコンセプト

  都市を表現したビル群をバックに、埼玉県のマスコット「コバトン」が色とりどりの木々に彩られた長瀞のライン下りを楽しむ様子をデザイン。

  都市と自然が調和し、多くの県民が川に親しむ「川の国埼玉」を表現しました。

191029-0601

 

※1  公益財団法人日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省が推進するプロジェクトであり、埼玉県では株式会社テレビ埼玉が事務局を担っている。

       令和元年10月現在

県政ニュースのトップに戻る