トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 環境科学国際センター2019県民の日特別企画「遊んで 学んで サイエンスの扉を開こう!」を開催します

ページ番号:167468

発表日:2019年10月29日14時

ここから本文です。

県政ニュース

環境科学国際センター2019県民の日特別企画「遊んで 学んで サイエンスの扉を開こう!」を開催します

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当名:総務・学習・情報担当
担当者名:宇賀・末柄

直通電話番号:0480-73-8363
Email:g7383313@pref.saitama.lg.jp

環境科学国際センターでは、11月14日(木曜日)県民の日に特別企画を開催します。

当日は展示館の入場料が無料になるほか、普段は見ることができない研究所内部を特別に公開し、研究員が解説や実演を行います。

また、空気に秘められた驚きの力や、どんなものが電気を通すのかなど実際に目で見て科学を学ぶサイエンスショーや秋の自然観察会など、子どもから大人まで楽しめる様々なイベントを行います。

県民の日は、環境科学国際センターで遊んで 学んで サイエンスの扉を開こう!

1 開催日時

令和元年11月14日(木曜日)9時30分から16時30分

2 場所

埼玉県環境科学国際センター(加須市上種足914)

交通:JR高崎線鴻巣駅からバス15分、東武伊勢崎線加須駅からバス15分。

無料駐車場110台完備

3 主なイベント

研究所公開

音が吸収される不思議な部屋などの見学ができます。また、研究員の指導のもと、科学実験を体験できます。

サイエンスショー「電気を運ぶものの正体をさぐる!」(当日先着順)

電気テスターを使用した驚きのサイエンスショーです。

サイエンスショー「空気ってチカラもち!?」(当日先着順)

膨張・収縮など目には見えない空気の特性を生かしたサイエンスショーです。

見てみよう感じてみよう 秋の生態園(整理券を当日配布)

秋の生態園は紅葉と実りの季節。色づく植物を観察しながら自然の大切さを学びます。集めた葉っぱやドングリなどの木の実で簡単な工作もできます。

電気実験教室(電子申請による申込)

電気の安全や危険を学びながら、炭電池のキットを作ります。

自然塩を作ろう(電子申請による申込)

環境問題や塩や水の大切さを学びながら、海洋深層水から塩作りを体験します。

 

このほかにも、お花メダルづくりやコバトンとの記念撮影などのイベントが盛りだくさんです。

4 その他

当日は、展示館入場料も含め、すべてのイベントが無料です。

電子申請の申込期限は、11月5日(火曜日)17時までです。

一部イベントは、参加に整理券が必要です(当日配布)。

上記イベントの開始時間・詳しい内容は、ホームページをご確認ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/cess/event/2019kenkenminnohi/2019kikkau.html

県政ニュースのトップに戻る