トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > ’19彩の国実業団駅伝の開催について 国内トップレベルの選手の熱い走りに注目!

ページ番号:167216

発表日:2019年10月28日14時

ここから本文です。

県政ニュース

’19彩の国実業団駅伝の開催について 国内トップレベルの選手の熱い走りに注目!

部局名:県民生活部
課所名:スポーツ振興課
担当名:スポーツ普及担当
担当者名:吉岡

内線電話番号:6953
直通電話番号:048-830-6953
Email:a6940-04@pref.saitama.lg.jp

’19彩の国実業団駅伝(第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会)が以下のとおり開催されますので、お知らせします。

年度大会の覇者である富士通をはじめ、国内トップレベルの東日本実業団27チームが、1月1日に行われるニューイヤー駅伝への出場資格(上位12チーム)を目指して戦います。

自己の限界に挑戦する選手の力強い走りに、是非、沿道から御声援をお願いします。

なお、大会コースは、選手の通過時間帯に交通規制が行われます。御理解、御協力をお願いいたします。

開催概要

’19彩の国実業団駅伝(第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会)

(1)期日

令和元年11月3日(日・祝)8時00分埼玉県庁スタート

(2)コース等

県庁~(旧中山道)~鴻巣~(国道17号)~吹上~(旧中山道)~(国道17号)~JR深谷駅折り返し~(国道17号)~熊谷駅前~熊谷スポーツ文化公園フィニッシュ[全7区間76.9km]

(3)参加チーム

27チーム

富士通、カネボウ、SUBARU、Honda、コニカミノルタ、小森コーポレーション、ヤクルト、プレス工業、日立物流、八千代工業、JR東日本、サンベルクスA、コモディイイダ、NDソフト、警視庁、自衛隊体育学校、ラフィネグループ、埼玉医科大学G、NTT東京、新電元工業、第1空挺団、東京消防庁、JP日本郵政グループ東京、東京都庁、TRACKTOKYO、GMOアスリーツ、サンベルクスB

※全日本大会:上位12チームが、1月1日に群馬県で行われる全日本実業団

対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)への出場資格を獲得

(4)テレビ放映

11月4日(月曜日)13時55分~TBSテレビで放送予定

【参考資料:参加チーム一覧(PDF:283KB)
【参考資料:コース概要及び中継所について(PDF:199KB)】 

 

県政ニュースのトップに戻る