トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 令和元年10月30日  国民保護実動訓練の中止について

ページ番号:167132

発表日:2019年10月25日16時

ここから本文です。

県政ニュース

令和元年10月30日  国民保護実動訓練の中止について

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:危機管理担当
担当者名:野田、澤田

内線電話番号:8134
直通電話番号:048-830-8131
Email:a3115-03@pref.saitama.lg.jp

埼玉スタジアム2○○2で10月30日(水曜日)に予定していた、令和元年度埼玉県・さいたま市国民保護実動訓練は、台風第19号の影響により埼玉県災害対策本部を設置し、応急対策等を実施しているため、中止といたしました。

予定していた訓練の概要(令和元年9月27日発表)

1 日時

令和元年10月30日(水曜日)14時45分~16時40分

2 会場

埼玉スタジアム2○○2

3 参加機関

玉県、さいたま市、陸上自衛隊、埼玉県警察、埼玉県防災航空センター、さいたま市消防局、埼玉県公園緑地協会、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、さいたま市立高等看護学院等

4 訓練項目

初動体制の確立

(予定)

  • 観客の避難と誘導
  • 化学剤の検知と回収
  • 爆発物処理
  • 負傷者の救出救助、トリアージ、救護
  • 負傷者及び汚染地域の除染
  • 救急車や県防災ヘリ、自衛隊ヘリによる負傷者の搬送
  • 現地調整所の設置と運営  等

県政ニュースのトップに戻る