トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 埼玉県・クイーンズランド州姉妹提携35周年記念訪問団の派遣結果について

ページ番号:167072

発表日:2019年10月25日14時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県・クイーンズランド州姉妹提携35周年記念訪問団の派遣結果について

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当者名:柳沢

内線電話番号:2713
直通電話番号:048-830-2713
Email:a2705-09@pref.saitama.lg.jp

  埼玉県では、本県とオーストラリア・クイーンズランド州が今年姉妹提携35周年を迎えたことを記念し、県議会訪問団や大学・企業関係者と共に現地を訪問し、現地関係者との会談などを通じて更なる交流の促進を図りました。

  なお、大野知事が訪問する予定でしたが、台風19号の復旧等に対応するため訪問を取りやめました。

訪問の主なポイント

  • 本県とクイーンズランド州は、今後の交流促進に関する共同声明に署名した。
  • 県内の3大学が、現地大学と共同研究促進やスポーツ交流に関する協定を締結した。
  • 県内大学の代表者が同州サザンクロス大学を訪問し、学生との意見交換を通じ、本県への留学の魅力などをPRした。また大学幹部との協議により、同大学が受け入れる本県奨学生の数を増員することに合意した。
  • 姉妹提携35周年記念レセプション等で、地酒や狭山茶など本県の物産などをPRした。

1  期間

令和元年10月15日(火曜日)~10月19日(土曜日)4泊5日

2  訪問団構成

  • 埼玉県行政訪問団
  • 埼玉県議会訪問団(姉妹提携35周年記念親善訪問団・日豪友好議員連盟訪問団)
  • 県民親善訪問団
  • 教育関係者、企業関係者

3  主な内容

(1)クイーンズランド大学ラグビー部との協定締結式

(日時)10月16日(水曜日)14時30分~16時00分

(場所)クイーンズランド大学ラグビー部クラブハウス

(概要)

  • 東洋大学ラグビー部とクイーンズランド大学ラグビー部が、選手・指導者の派遣や施設の相互利用など、今後の交流に関する覚書を締結した。

(2)グリフィス大学との協定締結式

(日時)10月17日(木曜日)10時00分~11時00分

(場所)グリフィス大学創薬研究所

(概要)

  • 日本薬科大学とグリフィス大学が、研究者間の交流や学術的資料の相互交換など今後の交流に関する覚書を締結した。

(3)クイーンズランド工科大学との協定締結式

(日時)10月17日(木曜日)13時30分~14時30分

(場所)クイーンズランド工科大学

(概要)

  • 東京電機大学とクイーンズランド工科大学が、学生・教員間の交流や共同研究活動の促進など今後の交流に関する協定を締結した。
  • また、水処理技術に強みを持つ県内企業の前澤工業株式会社が、今後同大学の持つ水処理関連の基礎研究のうち同社が活用可能なものについて、情報交換を行っていくことになった。

(4)姉妹提携35周年記念レセプション

(日時)10月17日(木曜日)18時30分~20時00分

(場所)州議会議事堂

(概要)

  • クイーンズランド州との姉妹提携35周年を記念するレセプションが開催され、パラシェ州首相をはじめとする要人が出席した。
  • レセプションには、埼玉県から訪問した約80名に加え、州要人など約200人が参加し、記念の年を共に祝うと共に、一層の友好親善が図られた。
  • 会場では、埼玉県の地酒や狭山茶などの物産が参加者に振舞われ、好評を博した。また本県在住の太鼓奏者  林田ひろゆき氏のパフォーマンスが行われ、その迫力に大きな拍手が送られた。

(5)サザンクロス大学での講演・学生との意見交換

(日時)10月18日(金曜日)9時00分~11時00分

(場所)サザンクロス大学ゴールドコーストキャンパス

(概要)

  •   県内7大学の代表者が、サザンクロス大学ゴールドコーストキャンパスを訪問。 学生に対して留学生支援策など本県への留学の魅力をPRした。
  • 大学の代表者と学生との意見交換では、活発なやり取りが行われた。
  • 学生との意見交換に先立ち、同大学のスポンバーグ副学長代理と会談し、同大学が本県から受け入れる奨学生の数を増員することについて合意した。

(6)トム・テイトゴールドコースト市長との会談

(日時)10月18日(金曜日)11時40分~13時20分

(場所)ゴールドコースト・スポーツアンドレジャーセンター

(概要)

  • 本県の立地優位性やスポーツなどの本県の魅力を市長にPRした。2018年に開催されたコモンウェルス・ゲームズ※に関する同市のノウハウなどの説明を受け、意見交換を行った。

※イギリス連邦の国や地域による4年ごとに開催される総合的スポーツ大会。

2018年の第21回大会は71の国・地域が参加。 

(7)スポーツ関係者との意見交換

(日時)10月18日(金曜日)13時30分~15時30分

(場所)ゴールドコースト・スポーツアンドレジャーセンター

(概要)

  •   県内の7大学代表者がゴールドコースト市のスポーツ関係者との意見交換会に出席し、本県のスポーツの魅力などについてPRを行った。
  •   本県からは、大東文化大学岡本国際交流センター所長及び共栄大学田蔵准教授が登壇。それぞれ、「日本のスポーツにおける礼の意義」と「スポーツを活用した学習」についてプレゼンを行った。ゴールドコースト市の関係者は熱心に聞き入っていた。
  •   意見交換後はネットワーキングの時間が設けられ、参加者は意見交換を通じ、今後の交流促進を図った。

4  日程表

期日

都市名

行事内容

10月15日(火曜日)

-

成田発(夜行便)

10月16日(水曜日)

ブリスベン

  • 現地経済関係者との懇談
  • 東洋大学ラグビー部とクイーンズランド大学ラグビー部の連携協定締結式

10月17日(木曜日)

ブリスベン

  • 日本薬科大学とグリフィス大学との連携協定締結式
  • 現地経済関係者との懇談
  • 東京電機大学とクイーンズランド工科大学との連携協定締結式
  • 起業家支援施設視察
  • 姉妹提携35周年記念レセプション

10月18日(金曜日)

ゴールドコースト

  • サザンクロス大学での講演
  • ゴールドコースト市長との懇談
  • スポーツをテーマとした現地関係者との意見交換会

10月19日(土曜日)

-

成田着

 

県政ニュースのトップに戻る