トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 令和元年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動埼玉大会を開催します!

ページ番号:166493

発表日:2019年10月17日14時

ここから本文です。

県政ニュース

令和元年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動埼玉大会を開催します!

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:薬物対策・献血担当
担当者名:芝、松本

内線電話番号:3633
直通電話番号:048-830-3633
Email:a3620-07@pref.saitama.lg.jp

  10月から11月の2ヶ月間は麻薬・覚醒剤乱用防止運動期間であり、県民の皆様に薬物乱用防止への理解と協力を求める取組を実施しています。

  本県では今年度、本運動の一環として、「令和元年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動埼玉大会」を厚生労働省との共催で開催します。

  この大会では、薬物乱用防止をテーマにした体験劇や、お笑いタレント、薬物問題に関する専門家及び学生を交えたトークセッションなどにより、県民一人一人に楽しみながら薬物乱用による危険性・有害性を正しく認識していただくとともに、薬物乱用を根絶する意識醸成を図ります。

  また、本大会では、薬物乱用防止功労者の表彰を行うほか、小・中・高校生を対象とした「薬物乱用防止啓発ポスターコンクール」の受賞者を表彰し、優秀作品を会場に展示します。

  一般の方の参加も可能です(入場無料)。本県での開催は6年ぶりとなるこの機会に、薬物乱用防止について一緒に考えてみませんか。

令和元年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動埼玉大会の概要

1 開催日

令和元年11月23日(土曜日・祝日)13時00分から15時30分

2 開催場所

埼玉会館  小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

JR浦和駅西口から徒歩約6分

3 主な内容

(1)式典

  • 主催者あいさつ(厚生労働省、埼玉県)
  • 来賓紹介

(2)表彰式

  • 薬物乱用防止功労者の表彰

         厚生労働大臣感謝状の贈呈  1名

         厚生労働省医薬・生活衛生局長感謝状の贈呈  1名、1団体

         埼玉県知事感謝状の贈呈   9名

  • 薬物乱用防止啓発ポスターコンクール受賞者の表彰

         最優秀賞  3名 (小学生、中学生、高校生  各1名)

         優秀賞  8名 (小学生、中学生  各3名、高校生  2名)  

 (3)厚生労働省による講演

 (4)内谷正文氏による一人体験劇

 (5)ペンギンズによるオリジナルパフォーマンス

 (6)トークセッション

 (7)大会宣言

アトラクション出演者とプロフィール

【内谷正文さん】

  志木市在住。俳優・映画監督。家族が薬物依存に陥った経験をもとに、薬物依存をテーマとした一人体験劇「ADDICTION ~今日一日を生きる君~」の公演を行っている。体験劇を映画化した「まっ白の闇」は2017年に日本芸術センター第9回映像グランプリを受賞。

【ペンギンズさん】

  埼玉県出身のお笑いコンビ。スーツ姿でオールバックの強面男「アニキ」とアロハシャツで甲高い声の「ノブオ」による、一度見たら忘れられないインパクトのある漫才で人気を集めている。

4 主催

埼玉県、厚生労働省

5 後援

埼玉県教育委員会、埼玉県警察本部、埼玉県薬物乱用防止指導員連合協議会、一般社団法人埼玉県医師会、一般社団法人埼玉県薬剤師会、株式会社テレビ埼玉、埼玉新聞社、公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

6 参加予定者

約500人

7 参加申し込み方法

専用サイト申込みフォームより(入場無料、定員に達し次第締め切り)

http://www.d-info.net/no-drug-saitama

※来場者にはオリジナル啓発グッズを差し上げます。

県政ニュースのトップに戻る