トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 蓮田スマートインターチェンジ(フル化)の連結許可書伝達式を開催します

ページ番号:164306

発表日:2019年10月4日14時

ここから本文です。

県政ニュース

蓮田スマートインターチェンジ(フル化)の連結許可書伝達式を開催します

部局名:県土整備部
課所名:県土整備政策課
担当名:大規模事業担当
担当者名:木田、日野

内線電話番号:5025
直通電話番号:048-830-5025
Email:a5250-07@pref.saitama.lg.jp

  蓮田スマートインターチェンジは、久喜インターチェンジと岩槻インターチェンジのほぼ中間に位置し、東京方面への入口、東京方面からの出口が利用できるハーフ型として、利用車種を限定し、平成24年2月にオープンしました。

  この度、東京方面に加え、宇都宮方面の利用もでき、利用車種を全車種に拡大するフル化に向けて、9月20日付けで国土交通大臣から埼玉県と蓮田市に対し、高速道路への連結が許可されましたので、以下のとおり伝達式を開催します。

  今後、地元住民の皆様の御理解、御協力を得ながら、NEXCO東日本、蓮田市、埼玉県が協力し、整備を進めてまいります。

1 日時

令和元年10月8日(火曜日)午前10時45分~

2 場所

蓮田市役所3階応接室

3 出席者(予定)

国土交通省  大宮国道事務所長

埼玉県  県土整備部長

蓮田市  蓮田市長

東日本高速道路株式会社  関東支社さいたま工事事務所長

4 その他

取材を希望する場合は、県土整備政策課大規模事業担当まで連絡をお願いします。

○蓮田スマートインターチェンジ(フル化)

191004-0601 

※スマートインターチェンジとは

  スマートインターチェンジは、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリアなどから乗り降りができるように設置されたETC専用のインターチェンジです。ETC専用のため、簡易な料金所の設置で済み、従来のICに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。

 

※連結許可とは

  国土交通大臣が高速自動車国道法に基づき連結許可申請者(本件においては埼玉県、蓮田市)に行う許可行為です。県道や市道などを高速道路に連結する場合には、国土交通大臣の許可が必要となります。

県政ニュースのトップに戻る