トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年10月 > 参議院埼玉県選出議員補欠選挙における啓発事業の実施について

ページ番号:164316

発表日:2019年10月4日13時

ここから本文です。

県政ニュース

参議院埼玉県選出議員補欠選挙における啓発事業の実施について

部局名:埼玉県選挙管理委員会
課所名:埼玉県選挙管理委員会
担当者名:鈴木(慎)・青木

内線電話番号:2693
直通電話番号:048-830-2693
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

令和元年10月27日執行の参議院埼玉県選出議員補欠選挙に「翔んで埼玉」の2人が帰ってきます!埼玉県知事選挙以上のインパクトを目指し、「補選で埼玉」をキャッチフレーズに啓発事業を展開します。

1 「翔んで埼玉」とコラボした選挙啓発

(1)ポスター、チラシ、SNSでの情報発信

埼玉県知事選挙に引き続き「翔んで埼玉」のキャラクターを起用したポスターを駅や公共施設等にて掲出、チラシは市町村窓口や高等学校でも配布します。

また、当委員会SNS(ツイッター、フェイスブック)上にもキャラクターが再び登場し、前回以上に注目される情報発信を目指します。なお、投稿内容は、選挙啓発に協力する大学生ボランティア「選挙カレッジ生」と協力して、投票の呼び掛けや選挙に関する情報を10月10日(告示日)から毎日投稿します。

(2)選挙啓発動画(マイルド版/ハード版)の公開

再生回数が70万回を超えた知事選挙時の啓発動画。

議院補欠選挙では、埼玉県民に親しみのある「あのフレーズ」を使った動画を2種類作成しました。

1種類目(マイルド版)は電車内・駅構内のデジタルサイネージ、テレビ埼玉などで公開します。

自虐的な要素の強い2種類目(ハード版)はYouTubeで限定公開です!

マイルド版は10月9日から、ハード版は10月18日から公開です。是非ご覧ください。 

※参議院埼玉県選出議員補欠選挙特設ページQRコード

(3)「#補選で埼玉」ツイッターキャンペーン

投票の呼び掛けや選挙に関する思い出などを「#補選で埼玉」を付けツイートすれば参加完了!

定した最優秀ツイートは10月23日に当委員会ツイッター上で紹介し「翔んで埼玉」のキャラクターが受賞をお祝いします。

多くの投稿をお待ちしています。

※募集期間

令和元年10月4日(金曜日)から10月21日(月曜日)まで


※埼玉県選挙管理委員会ツイッターQRコード

(4)「そこらへんの草」じゃないハーブティー

「翔んで埼玉」の印象的なセリフ「そこらへんの草」。ただの草に効用はありませんが、ハーブにはリラックス効果があると言われています。

オリジナルパッケージのハーブティーでリラックスして「一緒に行くか投票所へ」。

2 街頭啓発の実施

残念ながら県内最低の投票率が続く八潮市で同市選挙管理委員会と合同で街頭啓発を行います。

また、さいたま新都心駅では選挙カレッジ生が参加・活動します。

(1)脱低投票率!八潮市で街頭啓発

【日時】10月24日(木曜日)/午後5時頃から

【場所】フレスポ八潮(TXつくばエクスプレス線八潮駅前)

(2)選挙カレッジ生と街頭啓発

【日時】10月14日(月曜日・祝日)/午後2時頃から

【場所】さいたま新都心駅東西自由通路

※いずれもおおむね1時間の実施予定です。

3 その他

啓発事業計画の一覧は別紙(PDF:150KB)のとおりです。

県政ニュースのトップに戻る