Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年9月 > 風しん抗体検査を受けましょう!知事もクーポン券を使って抗体検査を受けます

ここから本文です。

 

発表日:2019年9月13日14時

県政ニュース

風しん抗体検査を受けましょう!知事もクーポン券を使って抗体検査を受けます

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当名:感染症・新型インフルエンザ対策担当
担当者名:河野

内線電話番号:3589
直通電話番号:048-830-3557
Email:a3510-17@pref.saitama.lg.jp

風しんが流行しています。また、ラグビーワールドカップなど国際的なイベントの開催に伴い、海外から持ち込まれるリスクも高まっています。そのような中、本年度より、特定の年代の男性を対象に、住所地の市町村から風しんの抗体検査と予防接種を無料で受けることができるクーポン券が発送されています。

妊娠初期の妊婦が風しんに感染すると、生まれてくる赤ちゃんが難聴などの障がいをもつ「先天性風しん症候群」になる可能性があります。自分自身や妊婦、生まれてくる子どもたちを守るため、クーポン券を使って風しん抗体検査を受けましょう。

1 クーポン券の対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に、お住まいの自治体から無料で風しんの抗体検査と予防接種を受けることができるクーポン券が発送されています。この年代の男性は、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあります。これらの方々がこれから抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなるといわれています。

2 知事のクーポン券を使った風しん抗体検査の受検

(1)日時

令和元年9月19日(木曜日)16時35分~16時55分

(2)場所

県庁内診療所(地方職員共済組合埼玉診療所)

(3)概要

知事がクーポン券を使って、風しんの抗体検査を受けます。

 

※クーポン券について

令和元年度は、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に市町村がクーポン券を発送しています。なお、令和元年度の対象ではない昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性の方も、お住いの市町村に希望すればクーポン券を発行してもらえます。

また、上記の年代の男性以外の方でも無料で抗体検査を受けることができる県の風しん抗体検査事業があります。詳しくは保健医療政策課のホームページ(https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/fuusinn-kanzyazouka.html)をご覧ください。

※風しんと先天性風しん症候群について

しんは感染者のせきやくしゃみなどで飛び散るしぶき(飛沫)を吸い込んで感染します。発熱や発疹、首や耳の後ろのリンパ節が腫れて、数日で治ります。まれに高熱や肺炎になって入院します。

妊娠初期(20週以前)に風しんに感染すると、赤ちゃんが先天性心疾患・白内障・難聴を特徴とする先天性風しん症候群をもって生まれてくる可能性が高くなります。

※風しんの発生状況について

成30年7月以降、首都圏を中心に患者が増加しており、本県の患者数も例年より大幅に増加しています。

<風しんの発生状況>

 

H23

H24

H25

H26

H27

H28

H29

H30

H31

/R1

埼玉県

7

97

608

9

8

4

6

190

189

全国

378

2,368

14,344

319

163

126

91

2,946

2,156

 

 

 

 

 

※平成31年/令和元年は9月4日現在

県政ニュースのトップに戻る