Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年9月 > 11市町でスズメなど約3,000羽の死亡事例がありました

ここから本文です。

 

発表日:2019年9月11日16時

県政ニュース

11市町でスズメなど約3,000羽の死亡事例がありました

部局名:環境部
課所名:みどり自然課
担当名:野生生物担当
担当者名:鈴木・窪田

内線電話番号:3153
直通電話番号:048-830-3143
Email:a3140-09@pref.saitama.lg.jp

い台風15号が接近した令和元年9月9日、県内11市町で野鳥が複数羽死亡しているとの通報があり、同日スズメ、ムクドリ約3,000羽の死骸が確認されました。

原因特定のため、埼玉県で鳥インフルエンザ簡易検査を実施したところ、結果はすべて陰性でした。

また、薬物検査も実施しましたが、農薬等の化学物質は検出されませんでした。

1 発生概要

(1)発生年月日

令和元年9月9日(月曜日)

※10時15分以降、野鳥の複数羽死亡について環境管理事務所(中央・西部・東松山・越谷・東部)または市を通じて県みどり自然課に通報。

(2)発生場所及び死亡羽数等

11市町 2,983羽

No.

市町名

鳥種

死亡羽数

1

さいたま市北区土呂地内

ムクドリ

60

2

川口市東川口地内

スズメ

57

3

狭山市新狭山地内

スズメ

200

4

入間市河原町地内

スズメ

27

5

ふじみ野市ふじみ野地内

スズメ、ムクドリ

870

6

坂戸市末広町及び芦山町地内

スズメ、ムクドリ

360

7

滑川町みなみ野及び月輪地内

スズメ

200

8

八潮市中央地内

スズメ

13

9

吉川市高富地内

スズメ、ムクドリ

126

10

加須市鴻茎地内

スズメ

70

11

久喜市除堀地内

スズメ

1,000

2 検査概要

(1)検査材料

発生市町ごとに抽出

(2)検査結果

  • 鳥インフルエンザ簡易検査:陰性
  • 農薬等化学物質検査:非検出

3 今後の対応

(1) 発生市町に情報提供するとともに、周辺住民に対し、野鳥の死骸を発見しても病原体を持っている場合もあるので、素手で触れないよう周知します。

(2) 県及び発生市町で周辺の監視を強化します。

※同一場所で複数の野鳥が死亡していた場合は、最寄りの県環境管理事務所又は市町村へ御連絡ください。

<問合せ先>

野鳥に関すること

環境部みどり自然課 野生生物担当

電話 048-830-3143

化学物質検査に関すること

環境部環境科学国際センター 化学物質・環境放射能担当

電話 0480-73-8372

県政ニュースのトップに戻る