Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年9月 > 大地震を想定した実践的な情報伝達訓練を行います

ここから本文です。

 

発表日:2019年9月5日14時

県政ニュース

大地震を想定した実践的な情報伝達訓練を行います

部局名:県土整備部
課所名:県土整備政策課
担当名:政策担当
担当者名:水谷、石野

直通電話番号:048-830-5018
Email:a5250-05@pref.saitama.lg.jp

県土整備部では、首都直下地震等の災害に備え、地域機関ごとに被災現場を想定して現場と本庁を通信で繋ぎ、実践的な情報伝達訓練を実施します。
大地震時にも迅速にインフラの機能回復が図れるようにするため、県と災害時の協定を締結した建設業者等(以下、災害協定業者)にも参加いただきます。
さらに、本庁・地域機関・現場をWeb会議でつなぎ、ドローンなどからの被災現場や対応策など、必要な情報を確実に伝達できるように訓練を行います。

1 訓練実施日

令和元年9月11日(水曜日)13時15分から16時まで
※荒天の場合、中止することがあります。

2 訓練参加者

  • 県土整備部職員(本庁7課、地域機関14事務所)約160名
  • 災害協定業者 ((一社)埼玉県建設業協会会員) 88社

 ((一社)埼玉県測量設計業協会会員) 3社

3 訓練内容

  • 地震発生を受け、災害協定業者は一斉にパトロールを開始し、発災から1時間以内に無線機で災害状況を報告。
  • 連絡を受けた地域機関の職員が被災現場に急行し、状況を調査。
  • 発災から2時間以内に被災現場の状況をタブレット端末により報告し、本庁・地域機関・現場をWeb会議でつなぎ対応状況等の情報を共有。
  • ドローンにより被害状況調査を実施し、映像を県庁等で確認。

(Web会議・ドローン調査映像確認)

実施箇所:埼玉県庁第二庁舎2階 県土整備部会議室
実施時間:15時15分から16時まで(予定)

4 その他

本訓練は非公開です(報道関係者除く。)

 

県政ニュースのトップに戻る