Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年9月 > 大野知事が日本・米国中西部会の合同会議に参加  開会式で埼玉県をトップセールス

ここから本文です。

 

発表日:2019年9月5日14時

県政ニュース

大野知事が日本・米国中西部会の合同会議に参加  開会式で埼玉県をトップセールス

部局名:産業労働部
課所名:企業立地課
担当名:国際経済担当
担当者名:髙橋、関根

内線電話番号:3766
直通電話番号:048-830-3766
Email:a3900-05@pref.saitama.lg.jp

  日本及び米国中西部11州の知事や企業経営者等が参加する「第51回日本・米国中西部会日米合同会議」が帝国ホテル(東京)で開催されます。

  この会議の開会式において、大野知事が日米両国の要人約300人を前に、埼玉県の魅力をPRするスピーチを行います。

開会式の概要

1 日時

令和元年9月9日(月曜日)9時00分~11時15分

2場所

帝国ホテル東京  2階「孔雀東の間」

3 参加人数

約300人

4 主な参加者

【日本側】

河野  太郎  外務大臣

大野  元裕  埼玉県知事

阿部  守一  長野県知事

三日月大造  滋賀県知事

森田  健作  千葉県知事

茂木友三郎  日本側議長、キッコーマン(株) 取締役名誉会長/取締役会議長

【米国側】

マイク・デワイン  オハイオ州知事

トニー・エバーズ  ウィスコンシン州知事

エリック・ホルコム  インディアナ州知事

ピート・リケッツ  ネブラスカ州知事

ティム・ワルツ  ミネソタ州知事

トミー・トンプソン  米国側議長

第51回日米合同会議の概要

テーマ:「日本・米国中西部会:次なる50年の成功を見つめて」

日程:令和元年9月8日(日曜日)日米合同常任委員会、歓迎レセプション

9日(月曜日)開会式、基調講演、パネルディスカッション

10日(火曜日)パネルディスカッション、閉会式

【参考】日本・米国中西部会について

  日本と米国中西部諸州の実業人及び有識者との相互交流・理解促進を図る組織として1967年(昭和42年)に設立された。毎年、日本側と米国側が一堂に会する「日米合同会議」を日米交互に開催し、交流を深めている。

県政ニュースのトップに戻る