Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > シニアの働く機会が拡大されます!ー シルバー人材センターの就業時間の拡大について ー

ここから本文です。

 

発表日:2019年7月19日14時

県政ニュース

シニアの働く機会が拡大されます!ー シルバー人材センターの就業時間の拡大について ー

部局名:産業労働部
課所名:シニア活躍推進課
担当名:企画・指導担当
担当者名:西岡 高橋

内線電話番号:4540
直通電話番号:048-830-4540
Email:4540@pref.saitama.lg.jp

課所名:公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県シルバー人材センター連合)
担当名:就業促進担当
担当者名:窪川 龍前

直通電話番号:048-728-7841
Email:syugyo@kenkatsu.or.jp

  シルバー人材センターの仕事※1については、これまで就業時間が週20時間までに制限されていましたが、法改正※2により労働者派遣と有料職業紹介に限り、「週40時間」に拡大できるようになりました。

  そこで埼玉県では、本日、派遣実績の多い小売、介護、保育分野について、県内全市町村を対象に就業時間を週40時間に拡大しました。

  働く意欲のあるシニアの就業機会が拡大するとともに、人手不足に悩む企業の人材確保につながることを期待しています。

  なお、県全域で要件緩和を行ったのは関東1都6県では初となります。

※1  臨時的かつ短期的(おおむね月10日程度)または軽易な業務(おおむね週20時間を超えない)

※2  高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の改正により、都道府県知事が指定した業種・職種・地域において、就業時間上限等の要件緩和が適用され

       ることとなった。(平成28年4月1日施行)

1  指定の効果

【指定前】就業時間の上限:おおむね週20時間程度まで

     ↓

【指定後】労働者派遣と有料職業紹介における就業時間の上限:週40時間まで

2  対象業種及び職種

小売・介護・保育の分野(詳細は、別表(PDF:111KB)のとおり)

3  対象地域

埼玉県内全市町村

4  実施事業者

公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県シルバー人材センター連合)

5  指定年月日

令和元年7月19日

6  適正な制度運用に向けて

  県及びシルバー人材センター連合は、適正に制度が運用されるよう、厚生労働省と全国シルバー人材センター事業協会が定めた「シルバー人材センターの適正就業ガイドライン」を企業等に対しても周知し、適正な利用を呼び掛けていきます。

7  お問い合わせ先 

 [シルバー人材センターの就業時間の拡大について]

 埼玉県産業労働部シニア活躍推進課  企画・指導担当  西岡  高橋

 電話:048-830-4540

 [シルバー人材センターの業務について]

 埼玉県シルバー人材センター連合(公益財団法人いきいき埼玉)

 就業促進担当  窪川  龍前

 電話:048-728-7841

【参考】

シルバー人材センターとは、高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、 地域社会の活性化に貢献する組織です。センターは原則として市(区)町村単位に置かれており、基本的に都道府県知事の指定を受けた社団法人で、それぞれが独立した運営をしています。 

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。