Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年7月 > 新規企画「#101匹の埼玉狛犬」  県内の狛犬(こまいぬ)の写真を募集し、人気投票を行います

ここから本文です。

 

発表日:2019年7月19日14時

県政ニュース

新規企画「#101匹の埼玉狛犬」  県内の狛犬(こまいぬ)の写真を募集し、人気投票を行います

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:文化財活用担当
担当者名:落合

内線電話番号:6986
直通電話番号:048-830-6986
Email:a6910@pref.saitama.lg.jp

  県教育委員会では、誰でも見られる場所に設置されていて親しみやすい、県内の狛犬(こまいぬ)の写真をインスタグラム上で募集し、人気投票を行う新規企画を実施します。

  7月19日(金曜日)から9月16日(月曜日・祝日)までを応募期間とし、後日、応募された狛犬の中から人気上位101位を発表します。

  また、芸術文化関係のインフルエンサーや県立高校生と連携して、狛犬についてのアートや地域とのつながり等の視点で掘り下げる関連企画も実施します。

1  狛犬とは

寺社の境内等に左右一対で設置された想像上の霊獣で、ルーツは古代オリエントの獅子とされています。

2  企画概要

(1)写真の募集

インスタグラム上で、埼玉県内の狛犬の写真とコメントを募集します。応募者は、ハッシュタグ「#101匹の埼玉狛犬」を付けて投稿することで参加となります。

※「ハッシュタグ」・・・フレーズの前に「#(ハッシュ記号)」を付けることで、そのフレーズを含む投稿を収集、検索することができる。

ア  応募対象

埼玉県内に所在し、一般的に観察できる場所に左右一対で設置されている狛犬を対象とします。狛犬や獅子に加えて、猿、狼、兎など様々な動物の像も対象とします。1投稿につき1体の単写真とします。

イ  応募条件

  • 文化資源課インスタグラム公式アカウント「@saitama.bunkazai」をフォローする。
  • インスタグラムの投稿にハッシュタグ「#101匹の埼玉狛犬」を付ける。
  • コメント欄に撮影した場所(住所、施設名等)を記載する。

ウ  応募期間

令和元年7月19日(金曜日)~9月16日(月曜日・祝日)

エ  応募特典

応募者の中から抽選で10名様に、オリジナルグッズをプレゼントします。

オ  注意事項

募集に当たっては、以下のとおり参加者に注意を呼び掛けます。

  • 非公開エリアや立入禁止エリアに侵入して撮影はしないこと
  • 像の保存に悪影響を及ぼす行為は控えること
  • その他、所有者等の意に反する撮影は慎むこと

(2)投票

応募者のインスタグラム投稿に付く「いいね!」をもって投票とします。

ア  投票期間

令和元年7月19日(金曜日)~9月23日(月曜日・祝日)

イ  得票数の集計方法

得票数は、投票期間内の「いいね!」数の合計とします。同一の狛犬については、得票数を合算します。

(3)結果発表

得票数上位101位について、10月以降に、WEB上で発表します。

3  関連企画

(1)芸術文化関係のインフルエンサーとの連携企画

美術館のトークイベントやアートツアー企画運営など、芸術・文化の分野で幅広く活躍中のアートテラー・とに~氏が、応募された狛犬の写真にツッコミを入れたり、独自の視点で選出して実際に訪ね歩いたりします。

(2)県立高校との連携企画

ア  松山女子高校・歴史研究部、熊谷女子高校・日本史部による取材・研究

両校の生徒が、地元や近隣市町村の狛犬について、地域性や地域とのつながり等の視点で取材・研究し、その過程や結果をWEB等で発信します。

イ  川越工業高校によるグッズ制作

同校機械科・デジタルものづくりチームの生徒が、実在する狛犬をベースにオリジナルグッズを制作します。完成したグッズは、応募者プレゼントとして使用します。

4  本企画の専用ホームページ

https://saitamabunkazai.wixsite.com/saikoma101

5  主催等

主催:埼玉県教育委員会

監修:金澤一行氏(公民連携アドバイザー)

※「公民連携アドバイザー」・・・県改革推進課の制度で、公民連携に関する豊富な経験を有するアドバイザーが事業化の課題等に助言を行う。

県政ニュースのトップに戻る