トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年7月 > 県立文書館  令和元年度歴史講座「近世ときがわの医師小室元長 ―その医術と生涯―」を開催します

ページ番号:155052

発表日:2019年7月18日14時

ここから本文です。

県政ニュース

県立文書館  令和元年度歴史講座「近世ときがわの医師小室元長 ―その医術と生涯―」を開催します

部局名:教育局
課所名:文書館
担当名:史料編さん担当
担当者名:竹内

直通電話番号:048-865-0112
Email:p650112@pref.saitama.lg.jp

  県立文書館では、令和元年8月31日(土曜日)に歴史講座「近世ときがわの医師小室元長(げんちょう)―その医術と生涯―」をときがわ町教育委員会との共催で開催します。

  今年度の歴史講座は、本年2月に刊行した史料集『埼玉県史料叢書22小室家文書一』を題材とした講座です。

 「小室家文書」は、比企郡番匠村(現ときがわ町)の医家であった小室家に伝えられてきた史料群であり、平成28年度には「小室家資料」の指定名称で埼玉県指定文化財に指定されました。

  本講座では、江戸時代から明治時代にかけて、現在のときがわ町で医師として活躍した小室家とその医術について分かりやすく解説します。

1  演題・講師

演題:「近世ときがわの医師小室元長  ―その医術と生涯―」

講師:根岸  茂夫  氏(國學院大學教授・『埼玉県史料叢書』編集企画委員)

2  日時

令和元年8月31日(土曜日)14時00分~16時00分(受付は13時30分より)

3  会場

ときがわ町玉川公民館  2階講堂(比企郡ときがわ町玉川2485)

4  募集

(1)申込方法:県立文書館歴史講座担当(048-865-0112)まで電話申し込み

(2)受付期間:7月23日(火曜日)から8月16日(金曜日)まで

(3)対象:どなたでも参加できます。

(4)定員:50名(先着順)

(5)参加費:無料

※詳細は当館ホームページで→http://www.monjo.spec.ed.jp/

【参考  提供画像(PDF:246KB)

県政ニュースのトップに戻る