Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年6月 > こども動物自然公園  世界最小のシカ、プーズーの赤ちゃんまたまた誕生!

ここから本文です。

 

発表日:2019年6月13日14時

県政ニュース

こども動物自然公園  世界最小のシカ、プーズーの赤ちゃんまたまた誕生!

部局名:こども動物自然公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園管理事務所
担当者名:高玉 西田 御菩薩池

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

こども動物自然公園(園長 田中理恵子)で飼育・展示しているプーズーに、令和元年6月2日(日曜日)、体重776gのオスの赤ちゃんが誕生しましたので、6月15日(土曜日)から公開します。

また、このオスの赤ちゃんと5月17日生まれのメスの赤ちゃんに名前投票を行いますので、ぜひ、赤ちゃんに会いに来てください。

プーズーの赤ちゃんの公開

1 公開日

6月15日(土曜日)から

2 時間

午前11時~午後3時

3 場所

プーズー舎(屋内展示室)

プーズーの赤ちゃんの名前投票

1 期間

6月15日(土曜日)~23日(日曜日)

2 場所

プーズー舎

3 決定方法

動物園で用意した名前の候補から投票していただき、一番多くの票を集めた名前に決定します。

4 その他

決定した名前に投票された方の中から抽選で5名様を、名付け親認定式に御招待させていただきます。
当日は、記念品及び命名者認定書を贈呈します。

プーズーの赤ちゃんのお話と名付け親認定式

1 日時

7月7日(日曜日)午後2時30分

2 場所

プーズー舎前

3 参加者

名付け親認定者5組と一般来園者

4 内容

飼育係がプーズーの赤ちゃんが生まれたときの様子やプーズーの生態についてお話します。

プーズーの赤ちゃんと両親の情報

  • 赤ちゃん(オス):令和 元年(2019年)6月2日生まれ
  • 父親サイ(オス):平成25年(2013年)10月17日生まれ(5歳)
  • 母親スミレ(メス):平成26年(2014年)10月14日生まれ(4歳)

<―参考― その他のこども動物自然公園のプーズー>

  • 赤ちゃん(メス):令和 元年(2019年)5月17日生まれ
  • 父親リオ(オス):平成25年(2013年)5月23日生まれ(6歳)
  • 母親サクラ(メス):平成29年(2017年)5月14日生まれ(2歳)

プーズー

英名  Southern Pudu

学名  Pudu puda

分類  偶蹄目シカ科

分布  チリ共和国南部、アルゼンチンの一部

生息環境  温帯降雨林や二次林、伐採後地などの竹林や下草の茂った林

サイズ  体長80cm、体高30~40cm、体重9~10kg

妊娠期間  約7か月

利用案内

1  開園時間  午前9時30分~午後5時(入園は、閉園の1時間前まで)

2  休園日  毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開園)

3  入園料  大人(高校生以上)510円(団体410円)

小人(小・中学生)210円(団体170円)

※小学校就学前・障害者手帳をお持ちの方は無料

【参考:写真(PDF:187KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。