Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年5月 > 埼玉県住宅供給公社と鴻巣市、生出塚団地自治会、鴻巣市シルバー人材センター及び在宅生活支援パートナー協会が協定を締結します。  鴻巣生出塚団地における空き家等管理に係る協働活動

ここから本文です。

 

発表日:2019年5月30日14時

県政ニュース

埼玉県住宅供給公社と鴻巣市、生出塚団地自治会、鴻巣市シルバー人材センター及び在宅生活支援パートナー協会が協定を締結します。  鴻巣生出塚団地における空き家等管理に係る協働活動

課所名:埼玉県住宅供給公社
担当名:事業推進部
担当者名:水江・町田・越阪部

直通電話番号:048-829-2132
Email:suishin@saijk.or.jp

埼玉県住宅供給公社と鴻巣市、生出塚(おいねづか)団地自治会、公益社団法人鴻巣市シルバー人材センター及び一般社団法人在宅生活支援パートナー協会は、鴻巣生出塚団地における適正な空き家等管理に協働して取り組み、放置空き家等の減少を図ることを目的に協定を締結します。

なお、今回は初の試みとして、在宅生活支援パートナー協会との協定締結により、空き家居室内の換気、清掃、目視点検業務を実施します。

1 日時

令和元年5月31日(金曜日)  14時30分~15時30分

2 場所

鴻巣市  市長公室

3 協定者

鴻巣市  市長  原口 和久

生出塚団地自治会  会長  三輪 勲

公益社団法人鴻巣市シルバー人材センター  理事長  福田 悟

一般社団法人在宅生活支援パートナー協会  理事長  加藤 英樹

埼玉県住宅供給公社  理事長  石川 幸彦

4 協定内容

(1) 鴻巣市は、団地の住環境を将来にわたって良好に維持していくため、他の協定者との情報共有に努めること。

(2) 生出塚団地自治会は、団地の良好な住環境の維持・向上に努めるとともに、空き家等に関する苦情・相談に対応するよう努めること。

(3)公益社団法人鴻巣市シルバー人材センターは、依頼された業務を誠実に行うとともに、本協定の目的を達成するため他の協定者に協力すること。

(4)一般社団法人在宅生活支援パートナー協会は、依頼された業務を誠実に行うとともに、本協定の目的を達成するため他の協定者に協力すること。

(5)埼玉県住宅供給公社は、団地の良好な住環境を維持するための活動や空き家等の管理を積極的に支援していくこと。

5 鴻巣生出塚団地における空き家等管理フロー図

(参考)

※ 公社における空き家等管理に係る協定締結は、6事例目となります。

【参考】空き家等管理に係る公社のこれまでの協定締結

  • 吹上団地【鴻巣市】(平成26年7月10日 協定締結)
  • 上尾富士見テラス住宅【上尾市】(平成28年4月8日 協定締結)
  • ゆずの木台団地【毛呂山町】(平成30年3月26日 協定締結)
  • 宮代姫宮北団地・姫宮南団地【宮代町】(平成31年3月15日協定締結)
  • 川島八幡団地【川島町】(平成31年3月22日協定締結

※ 鴻巣生出塚団地【鴻巣市】の概要について

  • 生出塚団地自治会加入世帯数  596世帯
  • 住宅供給公社が分譲した住宅  470戸(内訳:戸建分譲 163戸  宅地分譲 307区画)
  • 分譲時期  昭和47年~昭和58年にかけて分譲

県政ニュースのトップに戻る