Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年5月 > 第69回埼玉県美術展覧会(県展)入選・入賞作品が決定しました  いよいよ県展が始まります

ここから本文です。

 

発表日:2019年5月24日14時

県政ニュース

第69回埼玉県美術展覧会(県展)入選・入賞作品が決定しました  いよいよ県展が始まります

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:芸術文化推進担当
担当者名:佐藤、江黒

内線電話番号:6925
直通電話番号:048-830-6925
Email:a6910-02@pref.saitama.lg.jp

5月28日(火曜日)から6月19日(水曜日)までの会期で、県立近代美術館(さいたま市)を会場に第69回埼玉県美術展覧会(通称「県展」、主催:埼玉県・埼玉県教育委員会・埼玉県美術家協会・埼玉県芸術文化祭実行委員会)を開催します。

選・入賞作品と県内作家の招待作品等、約2,000点の作品を一堂に展示する全国最大規模の公募美術展に是非足をお運びください。皆様のお越しをお待ちしております。

1 第69回県展の主な特徴

(1)全国最大規模の公募美術展

3,861点の出品がありました。自治体が主催する公募美術展としては、全国トップクラスの出品数を誇ります。

(2)幅広い年齢層の県民が活躍

15歳から101歳までの幅広い年代からの出品がありました。入賞者も17歳から96歳と広範にわたりました。96歳の最高齢入賞者の方は2年連続で入賞を果たし、記録の残る第52回展以降の最高齢入賞者の記録を更新しました。

(3)格調高い美術展

入選率は、全体で約45.8%となっています。近県と比べ入選が難しい、レベルの高い公募美術展となっています。

また、日本芸術院会員や重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品も展示するなど、格調高い美術展としても有名です。

2 審査結果の概要

(1)出品の状況

ア 出品点数 3,861点

一般応募作品 :3,455点  招待作品等:406点

イ 出品者数  3,201人

一般応募出品者:2,795人  招待作家等:406人

ウ (東秩父村除く)県内62市町からの出品

エ 出品者の年齢  最年少15歳、最高齢101歳

(2)鑑査及び審査

令和元年5月13日~5月15日

(3)鑑査及び審査員

第69回埼玉県美術展覧会審査員

(4)入選の状況

ア 入選点数  1,582点

イ 入選率  45.8%

ウ 入選者の年齢  最年16歳、最高齢96歳

(5)受賞の状況

ア 入賞者69人

イ 入賞者の年齢最年少17歳、最高齢96歳

《最年少》

洋画  埼玉新聞社賞 植村 佳乃子(うえむら かのこ) (17歳)ふじみ野市

洋画  朝日新聞社賞 宮下和皆(みやした なみな) (17歳)鴻巣市

彫刻  毎日新聞社賞   大室 悠人(おおむろ はるひと) (17歳)川越市

工芸  NHKさいたま放送局賞  黒澤 香奈(くろさわ かな) (17歳)さいたま市

《最高齢》

彫刻  埼玉県美術家協会賞  和澄 明子(わずみ あきこ) (96歳)さいたま市

(6)入賞者の表彰

ア 日時  6月15日(土曜日)午前11時~午後0時30分

イ 場所  浦和コルソ  7階ホール

3 開催概要

(1)会期

5月28日(火曜日)~6月19日(水曜日)

午前10時から午後5時30分まで(月曜日休館)

(2)場所

県立近代美術館

(JR京浜東北線北浦和駅西口徒歩3分、北浦和公園内)

(3)部門日本画(水墨画含む)、洋画(版画含む)、彫刻、

工芸、書(篆刻・刻字含む)、写真

(4)観覧料

無料

4 県展のこれまでの開催状況

  • 第1回(昭和26年)   大宮市立東中学校にて開催
  • 第2回~第6回  県庁舎、川越市立第一中学校、埼玉大学文理学部、県議会議事堂にて開催
  • 第7回~第15回  県立美術館(別所沼公園内)にて開催

(※第10回は県立図書館で同時開催)

  • 第16回~第32回  埼玉会館にて開催
  • 第33回(昭和58年)~    新しく開館した県立近代美術館にて開催
  • 第40回(平成2年)~    埼玉県芸術文化祭の一環として開催

県政ニュースのトップに戻る