Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年5月 > 令和元年度 埼玉県介護職員合同入職式・表彰式の実施結果について

ここから本文です。

 

発表日:2019年5月9日17時

県政ニュース

令和元年度 埼玉県介護職員合同入職式・表彰式の実施結果について

部局名:福祉部
課所名:高齢者福祉課
担当名:介護人材担当
担当者名:葉梨、佐藤

内線電話番号:3232
直通電話番号:048-830-3232
Email:a3240-18@pref.saitama.lg.jp

日、令和元年度埼玉県介護職員合同入職式・表彰式を開催しました。

まず、長野オリンピック スピードスケート金メダリストの清水宏保さんに「清水流!プレッシャーを味方にする心の持ち方」と題して、記念講演を行っていただきました。

に、主催者を代表して、知事が、「介護の仕事は大変だが、一回一回ありがとうと感謝される職種は、介護の仕事の他になかなかない」と述べ、新任の介護職員を激励しました。

次に、新規介護職員を代表して、特別養護老人ホーム紫水苑の金澤葉子さんは、誓いの言葉において「介護の魅力と希望を胸に、介護が必要な方に寄り添い安全で安楽な支援ができるよう、向上心を持って精進していくことを誓います」と述べました。

に、介護職員・介護事業所表彰では、永年勤続(勤続10年、20年)の介護職員等約200人、コバトン・ハートフルメッセージが寄せられた優良事例の1名、4事業所を知事が表彰しました。

また、県内介護職員31名を知事が「介護の魅力PR隊」に任命しました。

に、介護の魅力PR隊の隊員3名が平成30年度の活動報告を発表し、介護の魅力PR隊隊長である、特別養護老人ホーム杏樹苑爽風館の野村明宏さんが、「介護を楽しみましょう。自分が楽しくなければ相手を楽しませることはできません。楽しく笑顔で頑張りましょう」と新規介護職員を激励しました。

なお、合同入職式・表彰式の概要は下記のとおりです。

1 日時・場所

令和元年5月9日(木曜日)  午後2時から4時40分まで 埼玉会館 小ホール

2 主催

「埼玉県介護職員しっかり応援プロジェクトチーム」

(構成団体)

埼玉県、埼玉県老人福祉施設協議会、埼玉県介護老人保健施設協会、埼玉県在宅福祉事業者連絡協議会、埼玉県認知症グループホーム・小規模多機能協議会、埼玉県社会福祉協議会

3 参加人数

県内介護事業所に新たに入職した介護職員等 500人

4 その他

[参考]「コバトン・ハートフルメッセージ」優秀事例(敬称略)

<個人>

狭山市社会福祉協議会 訪問介護事業所(狭山市) 小泉 美子さん

<事業所>

デイリハ  三橋(さいたま市)

特別養護老人ホーム 内間木苑(朝霞市)

悠楽里おおみや(さいたま市)

介護老人保健施設  ビッラ・ベッキア(秩父市)

県政ニュースのトップに戻る