Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年4月 > 全国広報コンクールで県と三郷市が2年連続で入選  県の「日傘男子普及啓発キャンペーン」ほか

ここから本文です。

 

発表日:2019年4月25日06時

県政ニュース

全国広報コンクールで県と三郷市が2年連続で入選  県の「日傘男子普及啓発キャンペーン」ほか

部局名:県民生活部
課所名:広聴広報課
担当名:企画調整・ウェブ担当
担当者名:神藤、鈴木

内線電話番号:2865
直通電話番号:048-830-2864
Email:a2840-06@pref.saitama.lg.jp

方自治体等の優れた広報活動を表彰する「平成31年全国広報コンクール((公社)日本広報協会主催)」の審査結果が発表されました。応募総数485点のうち、猛暑の昨夏、男性の日傘利用の普及を図った県温暖化対策課の『暑い×埼玉=日傘!? 埼玉発「日傘男子普及啓発キャンペーン」』が広報企画部門で入選しました。

このほか三郷市の『ウォーキングで街のPRが歩きだす』も同部門で入選しました。

と三郷市は昨年も同部門にて別企画で入選しており、2年連続となります。

入選作品の概要

1 埼玉県『暑い×埼玉=日傘!? 埼玉発「日傘男子普及啓発キャンペ ーン」』

季の猛暑が全国的に知られている埼玉県。そこで県が取り組んだのが、暑さ対策として有効な「持ち歩ける陰」である日傘の利用普及を図るキャンペーン活動。

・市男性職員で構成された「日傘男子広め隊」による日傘を差しやすい雰囲気づくりと無料の体験会・貸出イベントの2つを軸に事業を展開。

年度の取組第一弾として、4月26日から東レ株式会社との共同企画傘「埼玉県×サマーシールドⓇ」の販売を開始。

2 三郷市『ウォーキングで街のPRが歩きだす』

民に親しまれるウォーキングスポット「二郷半用水緑道」を舞台に、市出身のPR大使及び募集により参加した市民が緑道をウォーキングしながら市の魅力を発信する動画を作成。健康イベントなどでお披露目をした。これらによりウォーキングの楽しさを広めた結果、コバトン健康マイレージの登録者数が県内市町村中第2位を達成。三郷市のイメージアップにもつなげた。

コンクールの概要

地方自治体等の広報活動の向上を目的に(公社)日本広報協会が主催。

広報紙・ウェブサイト・広報写真(一枚写真・組み写真)・映像・広報企画の5部門がある。

平成30年1月~12月までに発行、発表、公開、実施されたものが対象。

本県からは、有識者による審査等を経て5部門に16作品を出品。

表彰式は6月に福岡県にて開催予定。

昨年度の結果

埼玉県  広報企画部門で入選      

久喜市  広報企画部門で読売新聞社賞

三郷市  広報企画部門で入選

三芳町  広報企画部門、広報紙部門、広報写真部門でいずれも入選

(全国地方自治体等から496点の応募)

県政ニュースのトップに戻る