Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年4月 > 2019年度 彩の国いきがい大学入学式及び記念講演の実施結果について

ここから本文です。

 

発表日:2019年4月15日17時

県政ニュース

2019年度 彩の国いきがい大学入学式及び記念講演の実施結果について

部局名:県関係公社等
課所名:公益財団法人いきいき埼玉
担当名:いきがい支援担当
担当者名:齋藤晴美

直通電話番号:048-728-7951

2019年度彩の国いきがい大学入学式が埼玉会館で行われ、学長である上田清司埼玉県知事は「彩の国いきがい大学を通じて学ばれたこと、友情を温めたことが今後の人生の中で大きく開くことを期待している」と述べ、新入生を激励しました。

また、御来賓の齊藤正明埼玉県議会議長からは「いつまでも青春、若々しく元気で、この1年大学で元気に頑張って頂きたい」とのお祝いのことばをいただきました。

学生代表の山﨑淳子さんは、誓いのことばにおいて「勉学に励み、仲間づくりに努め、同じ目標を持つ仲間と助け合いながら、充実した日々を送れるよう努力していく」と、これから始まる学園生活への抱負を述べました。

年度は、県内9学園に新たな出会いや生きがいづくりを目的に953名の皆様が入学されました。

また、東北大学特任教授、エイジング社会研究センター代表理事の村田裕之氏による記念講演では、『スマート・エイジング 人生100年時代を生き抜く10の秘訣』をテーマに、「人が年を取ることをアンチで捉えるのではなく、知的・精神的な面ではその変化がポジティブに出るなどのメリットにも目をむけるなどにより、エイジングに賢く対処し、個人・社会が知的に成熟することが出来る。世界一の超高齢社会の日本はこの分野で世界のリーダーになれる」とのお話をいただきました。

1 日時

平成31年4月15日(月曜日) 12時30分~12時55分(式典)

13時15分~14時45分(記念講演)

2 場所

埼玉会館(さいたま市浦和区)

3 入学者数

953人

(内訳)久喜、熊谷、入間、和光、川越、蕨、嵐山、春日部の8学園  660人

伊奈学園  239人

プラチナコース  54人

190415-0101

(上田学長に誓いの言葉を述べる山﨑さん)

県政ニュースのトップに戻る