Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年4月 > 県立歴史と民俗の博物館 特別展「東国の地獄極楽」後期展示スタート

ここから本文です。

 

発表日:2019年4月11日14時

県政ニュース

県立歴史と民俗の博物館 特別展「東国の地獄極楽」後期展示スタート

部局名:教育局
課所名:歴史と民俗の博物館
担当名:展示担当
担当者名:西川・杉山

直通電話番号:048-645-8171
Email:m410890@pref.saitama.lg.jp

立歴史と民俗の博物館では、平成31年3月16日(土曜日)から5月6日(月・振休)まで、特別展「東国の地獄極楽」を開催しており、連日多くの方に御観覧いただいております。

4月16日(火曜日)から、後期展示がいよいよスタートします。後期展示では、当館初出陳となる、国宝「法然上人行状絵図(ほうねんしょうにんぎょうじょうえず)」巻第二十七(京都府・知恩院蔵)を始め、貴重な文化財が登場します。

1 後期展示期間

平成31年4月16日(火曜日)~5月6日(月・振替休日)

※休館日:毎週月曜日(ただし4月29日、5月6日は開館)

2 会場

県立歴史と民俗の博物館特別展示室、季節展示室

(さいたま市大宮区高鼻町4-219)

※東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅下車、徒歩約5分

(駐車台数に限りがあります(18台)。公共交通機関を御利用ください。)

3 開館時間

9時00分~16時30分(観覧受付は16時00分まで)

4 観覧料

一般600円、高校生・学生 300円

(20名以上の団体一般400円、高校生・学生200円)

※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(付添1名を含む)は無料

5 後期展示の見どころ

(1)国宝、登場!

埼玉県きっての浄土信仰者、熊谷直実(蓮生・れんせい)にはゆかりの美術品がいくつも知られています。後期展示からは、その中でも国宝として知られる「法然上人行状絵図(ほうねんしょうにんぎょうじょうえず)」(京都府・知恩院蔵)の、蓮生の足跡を追った巻第二十七が登場します。絵巻のクライマックスに描かれる蓮生の華やかな往生シーンは必見です。

(2)ほぼ実寸大!巨大地獄絵再現パネル

全国的にもたいへんめずらしい巨大地獄絵(春日部市・圓福寺蔵)のほぼ実寸大パネルがエントランスロビーでお客様をお出迎えしています。その大きさは、全て広げた横幅約5m、そして高さ2m40cm!大迫力の閻魔王です。

(3)快慶(かいけい) 作?阿弥陀如来立像(あみだにょらいりゅうぞう)

熊谷市史編さんの調査で発見された、鎌倉時代の仏師快慶(かいけい)もしくは快慶工房による制作と推定される「木造阿弥陀如来立像(もくぞうあみだにょらいりゅうぞう)」(熊谷市・東善寺蔵)が、本展で展示されています。間近で本像を拝観できる初めてのチャンスです。

6 関連事業

(1)連携展示

県立久喜図書館連携展示 資料展示「地獄/極楽」

会場:県立久喜図書館 2階 公開図書室(久喜市下早見85-5)

期間:平成31年3月12日(火曜日)~5月6日(月曜日・振休)

費用:無料(申込不要)

(2)展覧会オリジナルクリアファイルの販売

特別展開催を記念して、出品中の「江野楳雪(えのばいせつ)筆 十界図」(東松山市・曹源寺蔵、東松山市指定文化財)と「阿弥陀廿五菩薩来迎図(あみだにじゅうごぼさつらいごうず) 」(鴻巣市・勝願寺蔵、埼玉県指定文化財)をあしらった地獄と極楽のオリジナルクリアファイルを200円(税込)で販売しています。

(3)特製!「エンマちゃんカレー」

本展オリジナルキャラクター、地獄最強の「エンマちゃん」謹製、地獄の炎をイメージしたトマトカレーを、特別展期間中、館内のカフェ・パティオにて、700円(税込)で販売しています。展覧会を楽しんだ後は、やさしい「エンマちゃん」のちょっと辛口のトマトカレーをぜひご賞味下さい。

(4)学芸員による展示解説(後期)

4月20日(土曜日)※地獄編、5月6日(月・振休)

いずれも13時30分~14時00分(事前申込不要、要特別展観覧料)

※4月20日(土曜日)は、地獄の美術に注目したテーマ解説です。

※詳細はホームページ  埼玉県博 で検索

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

7 主催等

(1)主催

埼玉県立歴史と民俗の博物館

(2)協力

熊谷市教育委員会、埼玉県立熊谷図書館、埼玉県立久喜図書館

(3)後援

朝日新聞社さいたま総局、埼玉新聞社、産経新聞社さいたま総局、テレビ埼玉、東京新聞さいたま支局、日本経済新聞社さいたま支局、NHKさいたま放送局、毎日新聞社さいたま支局、読売新聞東京本社さいたま支局、FMNACK5

【参考:資料(PDF:653KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。