Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2019年4月 > 平成31年度「県内中小企業新入社員合同入社式」  の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2019年4月11日17時

県政ニュース

平成31年度「県内中小企業新入社員合同入社式」  の開催結果について

部局名:産業労働部
課所名:雇用労働課
担当名:労働団体・働き方改革担当
担当者名:中野、吉田

内線電話番号:4518
直通電話番号:048-830-4518
Email:a4510-05@pref.saitama.lg.jp

本日、平成31年度「県内中小企業新入社員合同入社式」が、多くの新入社員、関係者の皆様の御参加の下、盛大に開催されました。今後、入社式参加者等を対象に合同研修会を実施し、新入社員のスキルアップと交流・仲間づくりを支援します。

合同入社式の内容

県及び経済団体からの激励

主催者を代表して、知事が「勢いのある埼玉県には様々な特色のある企業が集積しつつある。本日の合同入社式、合同研修会等を活用して、友達・仕事のネットワークを作り、皆さんの力を無限に広げて欲しい。夢は逃げない、逃がすのはいつも自分、いつまでも夢を追いかけて欲しい。」と述べ、新入社員を激励しました。

次に、経済団体を代表して、埼玉県中小企業団体中央会の伊藤光男会長から「私たち経済団体は、皆様方のようにフレッシュな方々と共に、この埼玉県で働き、埼玉県の経済の発展に寄与できることを喜ばしく思う。誇りと大きな志を持って働いて欲しい。」という応援の言葉をいただきました。

続いて、知事から、新入社員の代表の方に応援メッセージの贈呈がありました。

新入社員代表の誓いの言葉と先輩社員の激励

入社員を代表して、むさし証券株式会社の馬場 美乃(よしの)さんが「本日いただいた言葉を深く胸に刻み、これからの仕事を着実・誠実に取り組んでいくことで、自分を成長させていきたい。」と誓いの言葉を述べました。また、株式会社MIKAMI(みかみ) の田口 大輝(だいき)さんが「新しい元号が始まる節目の年にスタートする社会人として、新たな時代を担う社会の力となれるよう努力してまいります。」と誓いの言葉を述べました。

に、先輩社員を代表して、株式会社大村製作所の吉田卓人(たくと)さんが、「社会人としてのスタートに胸を張ってください。与えられた仕事に真摯・誠実に向き合ってください。そして将来を見据え、常に勉強して自らのスキルを向上させる努力が大切です。」と激励しました。

林家たい平さんによる講演

語家 林家たい平さんが、「笑顔のもとに笑顔が集まる」というテーマで講演を行い、「職場の上司や同僚は、自分を磨くために神様がくれた仲間なので大切にして欲しい。今、会社に入って期待と不安があると思う。社会に出る限りは人の数だけ必ず役割がある。どうかその役割に一日も早く気が付いて、そしてまわりの人に笑顔を作るような仕事をしてもらいたい。」と新入社員にエールを送りました。

本施策の概要

1 合同入社式の概要

(1)日時

平成31年4月11日(木曜日)14時00分~15時30分

(2)場所

市民会館うらわホール(さいたま市浦和区仲町2-10-22)

(3)参加人数

362人(新入社員298人、関係者等64人)

2 合同研修会の概要

合同入社式に参加された新入社員の方を対象に、以下のとおり5月中に県内6地域で研修を開催します。

基礎研修

[時期]5月実施(1日)

[内容]社会人としての心構え、ビジネスマナー、交流会など

3 主催

埼玉県

4 協力

(一社)埼玉県商工会議所連合会・埼玉県商工会連合会・埼玉県中小企業団体中央会・(一社)埼玉県経営者協会・埼玉経済同友会・埼玉中小企業家同友

会・埼玉県雇用対策協議会・(公財)埼玉県産業振興公社

県政ニュースのトップに戻る