Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > 一般社団法人埼玉県建設コンサルタント技術研修協会及び一般社団法人建設コンサルタンツ協会関東支部と「災害時における設計等の災害復旧業務等に関する協定」を締結しました。

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月27日14時

県政ニュース

一般社団法人埼玉県建設コンサルタント技術研修協会及び一般社団法人建設コンサルタンツ協会関東支部と「災害時における設計等の災害復旧業務等に関する協定」を締結しました。

部局名:県土整備部
課所名:建設管理課
担当名:技術管理担当
担当者名:高野、中野

内線電話番号:5201
直通電話番号:048-830-5201
Email:a5190-02@pref.saitama.lg.jp

県では大規模災害に備えて、企業等と災害時応援協定の締結を進めています。

このたび、災害時における公共土木施設の設計等の緊急対応業務を行えるよう、一般社団法人埼玉県建設コンサルタント技術研修協会及び一般社団法人建設コンサルタンツ協会関東支部と協定を締結しました。

専門技術を有する企業との連携により、被災施設の早期復旧、災害の未然防止や拡大防止に関する体制が強化されます。

1 名称

「災害時における設計等の災害復旧業務等に関する協定」

2 締結日

令和2年3月26日(木曜日)

200327-1401

協定締結時の様子

3 締結先

一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会

(会長 安田 陽一、正会員数10社、賛助会員数1社)

一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 関東支部

(支部長 野崎 秀則、正会員数152社、地域研究員数10社)

4 目的

本協定は、公共土木施設の設計等に関する高い専門性を有する企業と、あらかじめ技術者や必要な機材の数量の計上及びその動員計画等を定め、被災施設の早期復旧、災害の未然防止や拡大防止を図ることを目的としています。

5 業務内容

災害が発生した場合又は発生する恐れがある場合における、公共土木施設の調査、計画、設計に類する業務

参考情報

締結先協会の詳細については、以下のホームページからご覧いただけます。

一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会

(協会ホームページ https://www.saikonkyo.org/)

一般社団法人 建設コンサルタンツ協会

(協会ホームページ https://www.jcca.or.jp/)

県政ニュースのトップに戻る