Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > 「埼玉県後継者人材バンク」を3月30日(月曜日)に開設-地域に必要な事業の存続と、創業希望者を支援-

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月27日14時

県政ニュース

「埼玉県後継者人材バンク」を3月30日(月曜日)に開設-地域に必要な事業の存続と、創業希望者を支援-

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:経営革新支援担当
担当者名:島田、関口

内線電話番号:3910
直通電話番号:048-830-3910
Email:a3770-04@pref.saitama.lg.jp

課所名:さいたま商工会議所
担当名:埼玉県事業引継ぎ支援センター
担当者名:石川、細野

直通電話番号:048-711-6326
Email:hikitsugi@saitamacci.or.jp

玉県事業引継ぎ支援センターでは、埼玉県と連携して後継者不在の事業者と創業を目指す起業家をマッチングする「埼玉県後継者人材バンク」を開設し、事業の円滑なバトンタッチに向けた支援を開始します。

これにより、後継者不在の事業者は、事業の存続・ノウハウの伝承を、創業希望者は、初期投資の抑制、創業リスクの軽減を図ることが可能となります。

「埼玉県後継者人材バンク」の概要

1 目的

継者不在の個人事業主や中小・小規模事業者と、創業希望者をマッチングし、後継者不在の事業者の事業継続と創業希望者の創業実現を支援することにより、地域経済の活性化及び雇用の維持を図る。

2 運営主体

埼玉県事業引継ぎ支援センター(認定支援機関:さいたま商工会議所)

3 開設日

令和2年3月30日(月曜日)

4 埼玉県との連携について

  • 「埼玉県セカンドキャリアセンター」との連携

 「後継者人材バンク」では、M&Aと同様に即時に経営者の交代を伴う方法に加え、創業希望者が後継者不在企業・事業者の役員や従業員として事業に参画し、事業のノウハウを引き継いだ後に事業承継する方法が選択可能となりました。創業希望者が従業員として参画する場合には、「埼玉県セカンドキャリアセンター」が職業紹介の役割を担います。

なお、事業引継ぎ支援センターは従業員としての雇用のあっせんを行うものではありません。

5 特徴

(1)マッチングイメージ

(2)「埼玉県後継者人材バンク」への登録について

マッチングを希望する個人の創業希望者が後継者人材バンクを活用する場合、原則として、事業引継ぎ支援センターが指定した創業塾等(※)を受講する必要があります。

(※) 産業競争力強化法で定める「特定創業支援等事業」に該当する創業塾等及び(公財)埼玉県産業振興公社(創業・ベンチャー支援センター埼玉)が実施する前述の創業塾等と同等程度の創業支援事業が該当します。

 

6 参考

埼玉県事業引継ぎ支援センターについて

玉県事業引継ぎ支援センターは、産業競争力強化法に基づき、さいたま商工会議所が経済産業省から委託を受け、中小企業の円滑な経営資源の引継ぎを通じた活力の維持を目的に、後継者不在等の問題を抱える中小・小規模事業者に対して、事業引継ぎの課題解決に向けた助言・情報提供並びに事業引継ぎを希望する企業同士のマッチング支援を行っています。

【URL】http://www.saitamacci.or.jp/management/handing.asp

埼玉県セカンドキャリアセンターについて

埼玉県セカンドキャリアセンターは、埼玉県が設置する就職支援機関で、県内8か所(所沢市、草加市、川越市、加須市、春日部市、深谷市、秩父市、さいたま市)に会場を設け、シニアを中心とするすべての方を対象に就職相談や職業紹介などを実施しています。

【URL】https://careercenter-branch.com/

問合せ先

1 埼玉県後継者人材バンク(埼玉県事業引継ぎ支援センター)について

埼玉県事業引継ぎ支援センター 石川、細野 電話 048-711-6326

2 埼玉県セカンドキャリアセンターについて

産業労働部シニア活躍推進課就業支援担当 小野寺、扇田 電話048-830-4543

3 埼玉県における事業承継支援について

産業労働部産業支援課経営革新支援担当 島田、関口 電話048-830-3910

県政ニュースのトップに戻る